現在の位置

市役所1階リニューアルから1年 安心・快適にご利用ください

【令和2年10月2日掲載】

こんにちは。総務部長の関本です。

季節も秋へと移り変わり、過ごしやすい気候になってまいりました。しかし、新型コロナウイルス感染症は、今のところ収束の目途がついていません。そこで今回は、9月にリニューアル1年を迎えた市役所1階窓口について、新型コロナウイルス感染症対策とあわせて、市民の皆さまに安心・快適にご利用いただけるポイントをご紹介させていただきます。

来庁者の移動距離を短縮 スムーズな通行も可能

改めてリニューアルの概要について、説明させていただきます。従来の市役所1階では、各窓口間の移動距離が長く、待合スペースと通路が狭かったため、平成29年9月から令和元年9月までの期間でレイアウト変更などの改善を行い、利便性を向上させました。

主な改善としては、窓口にプライバシーに配慮した着脱式のカウンター仕切りや、将来的な組織変更時の作業を減らすための可変性の高いユニット式のカウンターを採用し、窓口案内サインについても、文字を大きく通し番号とし、案内表記も見直しました。

待合ロビーには、高齢者や車椅子の方にも利用しやすいロビーチェアーを採用。カウンターと正対しない配置により、個人情報に配慮するとともに、床の色を窓口エリアと通路で区別し、わかりやすくしました。

リニューアル前

リニューアル前

リニューアル後

リニューアル後

待合スペースの座席数が約1.5倍の171席に

ここで少し切り口を変えて、数値からリニューアルについてご紹介します。来庁者エリアの面積は、868.5平方メートルから1000.5平方メートルへ132.0平方メートル増加することで、待合室の座席数は、118席から約1.5倍の171席に増えました。これは、収納課を総合センターに移転させることで生み出されたスペースの大半を、待合など市民の皆さまのエリアに充てさせていただくことで実現することができました。

リニューアル前後のフロア面積比較表

フロア面積の割り振り

リニューアル前面積

リニューアル後面積

増減

増減率

収納課

171.3平方メートル

市民エリア

868.5平方メートル

1000.5平方メートル

132.0平方メートル

15.2 %

執務エリア

1635.5平方メートル

1674.8平方メートル

39.3平方メートル

2.4 %

 

リニューアル前後の待合席数比較表

待合席の数

リニューアル前座席数

リニューアル後座席数

増減

増減率

市民エリア

118席

171 席

53 席

45 %

※待合席については、現在コロナ対策として、減席させていただいております。

明るく分かりやすくなったなど好評

またレイアウト変更から1年ということで、窓口職員や総合案内などを通じていただいた市民の皆さまからのご意見などを集約しました。ご意見では「待合スペースや通路が広くなり、全体的に明るく清潔感がある」「窓口番号が整理され、分かりやすくなった」など好評のお声をいただいています。一方で、職員からは執務スペースでは収納スペースが減り、文書整理に苦慮しているとの意見もあり、業務のペーパレス化に向けた検討の必要性を感じています。

安心して市役所をご利用いただけるように

さて、冒頭でも触れさせていただきましたが、新型コロナウイルス感染症は拡大収束の目途が立っておりません。このような状況の中でも市民の皆さまに安心して市役所をご利用いただけるよう、市では、飛まつ感染を防止するため、窓口を中心にビニールシートなどでの間仕切り設置や待合の減席、空調装置の使用や庁舎の正面入り口を開放するなど換気を行い、庁舎入口にはアルコール消毒液を設置するなど、新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

また、感染防止のため、密を避けることが大切です。皆さんは、このリニューアルに合わせて導入した窓口の呼出状況や混雑状況を確認できるシステム「窓口発券機システム」をご存知でしょうか。この窓口発券機システムは、市民課・長寿介護課・国民健康保険課、障がい福祉課、福祉相談支援課などの来庁者の多い各窓口の待合状況の情報を共有化し、5箇所に設置している天吊りモニターで表示しています。このモニターをご覧いただけば、密を避けるため、利用される窓口から離れた待合でお待ちいただくこともできるようになっています。

スマホで窓口の混雑状況や呼び出しが分かる 窓口発券機システム

窓口発券システムでは、窓口の呼出・混雑状況をスマートフォンでも確認いただけます。このため、受付後、待ち時間が長い場合は、待合を離れて、図書館などご利用いただき、スマホで待ち時間を確認して、近くなったら窓口付近に戻っていただくことも可能となりました。非常に簡単なものですので、ここで少し使い方をご説明させていただきます。

1 各窓口の前にある発券機の画面をタッチして、呼び出し番号を受け取りください

発券機

2 順番が来ると窓口にあるモニターと音声で番号が呼び出されます。また、各窓口の前方にある天吊りモニターには、各窓口の呼び出しが一覧で表示されます

窓口番号

モニター

市ホームページから窓口の呼出・混雑状況を確認

また、ご自宅などから市ホームページの「窓口の呼出・混雑状況」ページで窓口の呼出・混雑状況を確認することができます。

このページでは、1階の窓口(市民課・長寿介護課・国民健康保険課・障がい福祉課・福祉相談支援課・市民税課)の現在のお呼び出し番号とお待ちの人数を確認することができますので、待ち時間が少ない時にご来庁いただけます。

ぜひ検索エンジンで「窓口の呼出・混雑状況」と検索してください。

現在の窓口状況

外部サイトへ窓口の呼出・混雑状況の確認(外部リンク)

更に1階の市民課・税制課の受付が終わり交付をお待ちの方については、以下の交付状況のリンクから確認することができます。

窓口お呼び出し状況

外部サイトへ【市民課6番】交付窓口お呼出し状況の確認(外部リンク)

外部サイトへ【税制課23番】交付窓口お呼出し状況の確認(外部リンク)

窓口の呼出・混雑状況

最後に

市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、郵送や電子申請などの来庁不要の手続きの利用や支所やコンビニ交付サービスの利用をお願いしています。しかし、来庁が必要な手続きもありますので、ご来庁の際は、窓口発券機システムをご利用いただき、パソコンやスマホで混雑の少ない時間を確認してから窓口にお越しいただくなど、滞在時間の短縮など混雑緩和にご協力をお願いします。市では今後も市民の皆さまに安心・快適にご利用いただけるように環境整備に取り組んでまいります。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
関本 剛司の写真
関本 剛司
1960年(昭和35年)8月、大阪府生まれ。2020年(令和2年)4月から現職。趣味は、孫の世話を焼くこと。

ページの先頭へもどる