現在の位置

ごみ収集車(パッカー車)の火災事故が発生しています

【令和元年9月24日掲載】

皆さん、こんにちは。
市民生活環境部長の平野です。

日中はまだ夏の名残を感じますが、夜はだいぶ涼しくなってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、「ごみ」の出し間違いが原因となって発生する、ごみ収集車の火災事故について皆さんにご報告するとともに、正しい家庭ごみの分け方・出し方についてお願いをさせていただきます。

ごみ集積場に排出されるごみの種類

まず、家庭から排出されるごみについてご説明します。

市では、可燃ごみ・大型可燃ごみ・不燃ごみ・リサイクルごみの4種類を、市民の皆様が、決められた曜日に、特定の場所(ステーション)にごみを出すステーション方式で収集しています。

ごみの量は、平成13年度をピークとして減少を続けており、近年では微減傾向にあります。

平成30年度は、大阪府北部地震および台風第21号による災害ごみの発生に伴い、大型可燃ごみと不燃ごみの収集量が前年度に比べ、大幅に増加しました。

ごみ種

主な品目

収集量(トン)

平成30年度

平成29年度

可燃ごみ

主に一般家庭から排出される厨芥類(台所ごみ)など 56,947トン 56,764トン

大型可燃ごみ

家具類・大型のプラスチック製品を代表する粗大ごみなど 5,785トン 4,822トン

不燃ごみ

電気製品・金属類・せともの類を代表するごみなど 3,882トン 2,063トン

リサイクルごみ

空き缶・空きビン・ペットボトル・古紙・古布・金属製台所用品 5,373トン 5,027トン

ごみ収集車(パッカー車)の火災事故

ごみの減量化、資源化などを図り、適切かつ効率的な処理を行うためには、正しく分別することが必要です。

しかしながら正しく分別されず、何気なくごみに出された中身の入ったスプレー缶やライターが原因で、ごみ収集車の火災事故が発生しています。

平成29年度は3件、平成30年度は6件発生しており、今年度に入ってからは既に3件の火災事故が発生しています。

ごみ収集車が火災になると、ごみ集積場に隣接する住宅や市民、ならびに収集作業員にも重大な被害を及ぼす恐れがあります。

消火するために、やむを得ず道路上にごみを排出し、道路が一時的に通行出来なくなる場合や、いつも通りの収集が出来ず、収集時間に遅れが生じてしまいご迷惑をお掛けすることもあります。また、火災で損傷した車両は修理に多額の費用を要し、損傷の程度によっては廃車になりかねません。

車両火災画像1

ごみ収集車の火災

ごみ収集車火災画像2

火災の原因となるスプレー缶

車両火災画像3

消火のために道路に排出されたごみ

火災事故を防ぐために

火災事故を防ぐために、スプレー缶やライターをごみに出す時は、どちらも火災原因となっている中身のガスを使い切ってからお出しください。

また、本来リサイクルごみでお出しいただくスプレー缶が間違って不燃ごみに出されるケースもありますので、正しい家庭ごみの分け方・出し方にご理解ご協力をお願いします。

以下に、スプレー缶やライターなどのごみの出し方をご説明します。

スプレー缶

スプレー缶などは、中身を使い切った後、ガス抜きキャップ等を使用して完全にガスを抜いてから「リサイクルごみ」収集日に空き缶・空きビン・ペットボトルと同じ袋に入れて出してください。

ガスを抜く場合は、必ず火の気のない屋外で、噴射ボタンを間欠的に押してガスを出し切ってください。(シューという音が聞こえなくなれば大丈夫です)

処理方法がわからない場合は、製品に表示しているメーカーのお客様相談室などへご相談ください。

ライター 

ライターはガスを出し切ってから不燃ごみにお出ください。

ガスを抜く場合は、必ず火の気のない屋外で、操作レバーを押し下げ(着火したときはすぐに吹き消す)、輪ゴムや粘着力の強いテープで、操作レバーを固定します。

「シュー」という音が聞こえれば、ガスが抜けています。(聞こえない場合は炎調整レバーをプラス方向に動かす)

その状態のまま、半日から1日放置します。

確認のために着火操作を行い、火が着かなければ、ガス抜きが完了です。

ライターのガスの抜き方の図 操作レバーをゴムやテープで止める

 

※いずれも子どもの手の届かない場所などの配慮をお願いします。

最後に

秋から冬にかけて寒くなってくると、あたたかい鍋料理などが美味しい季節になってきます。

カセットコンロを使用する機会も増えてきますが、使用後のカセットボンベについても先にお伝えしたスプレー缶と同じように、ガスを出し切ってからリサイクルごみにお出しください。

また、普段のごみ出しや年末の大掃除などでごみを捨てる時に、このごみはどの種類のごみか疑問に思われることもあると思います。そんな時は、高槻市のホームページの「家庭ごみの出し方検索」やスマートフォンアプリの「高槻市ごみアプリ」をご利用ください。

高槻市ごみアプリには、「分別に関する単語検索」や「ごみの分け方・出し方の解説」、「収集日にごみを出し忘れることがないように知らせてくれるアラーム機能」、「ごみの収集日がわかるカレンダー機能」があります。ぜひ、市民の皆さんの日常生活に便利なアプリとしてご利用ください。

かさねて、市民の皆さんには、正しい家庭ごみの分け方・出し方へのご理解ご協力をお願いします。

 

収集車火災イラスト たった1本のライターやスプレーで僕も大変なんだ! 絶対に中身は空にしてくださいね

家庭ごみの分け方・出し方

ごみ収集車(パッカー車)の火災事故

「高槻市ごみアプリ」をご利用ください

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
平野 徹の写真
平野 徹
1962年(昭和37年)、高槻生まれ高槻育ち。I LOVE 高槻! 2019年(令和元年)8月から現職。自称「グルメ」。美味しいお店を探しています。

ページの先頭へもどる