現在の位置
  • ホーム
  • ホットニュース
  • 男女共同参画イベントを開催します~ジェンダーについて楽しく学んでみませんか?~

男女共同参画イベントを開催します~ジェンダーについて楽しく学んでみませんか?~

【平成31年1月30日掲載】

皆さん、こんにちは。市民生活部長の田中です。

一年の中で最も寒さが厳しくなる時期ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今回は、2月に開催される男女共同参画イベントをご紹介します。

「高槻市男女共同参画フォーラム」を開催します!

平成30年度高槻市男女共同参画フォーラム 「男の家事が社会を救う!~楽しく学ぶジェンダー論~」

開催日:平成31年2月16日(土曜日) 午後1時30分から午後4時(開場:午後1時)

会場:クロスパル高槻8階イベントホール

「高槻市男女共同参画フォーラム」は、市民の皆さんと行政が協働することで、男女共同参画社会の実現をより効果的に進められるよう、市の主催により毎年実施しています。企画・運営は、男女共同参画に関する活動団体で構成される実行委員会が担当し、今年度は10団体が参加しています。

「男の家事が社会を救う!~楽しく学ぶジェンダー論~」をテーマに、第1部は東京大学教授の瀬地山角さんによる基調講演、第2部は高槻市内で「高槻スマイルパパネットワーク」代表として活動しておられる天野勉さんにも加わっていただき、瀬地山さんとともに会場からのご質問にお答えいただきます。

※ジェンダー:社会的・文化的に形成された性役割や行動様式、性格などの性差(「男らしさ」や「女らしさ」)を意味する概念のこと。

男女共同参画フォーラムチラシ(表)

チラシ(表)

男女共同参画フォーラムチラシ(裏)

チラシ(裏)

第1部で基調講演をしていただく瀬地山さんはジェンダー論の研究者で、10年間2人のお子さんの保育園への送迎を一手に担い、今でも毎日夕食を作られています。日本テレビ「世界一受けたい授業」の東大生100人へのアンケートで人気ナンバー1に選ばれた瀬地山さんの講義は、毎年500人以上が受講し、立ち見が出るとのことです。

第2部からご出演いただく天野さんは、大手化学メーカー等で勤務した後、「男女問わず生き生きと働き、育児にも取り組むことができる社会」の実現をめざし、平成22年に高槻市にて社会保険労務士事務所を開業されました。現在は社会保険労務士としてお仕事をしながら、企業における残業時間削減や採用・定着支援、ワークライフバランスに関する研修などを行ったり、「高槻スマイルパパネットワーク」の代表やPTA会長など地域の活動に取り組んでおられます。

瀬地山さんの講演を通して、「なぜ男性が家事をすることが社会を救うことになるのか」を考えていただき、天野さんからは市内で見られるお父さんたちの様々な活動などについて知っていただければと思います。

ジェンダーについて考えるきっかけとして、ぜひフォーラムにお越しください。

平成30年度高槻市男女共同参画フォーラムちらし(PDF:845.8KB)

「イクメン」「イクジイ」フォトコンテストも開催します!

お子さんやお孫さんと一緒に家事をしたり、楽しく過ごしたりしている「イクメン」や「イクジイ」の写真を2月3日(日曜日)まで募集しています。応募いただいた作品は展示し、投票結果をもとに最優秀作品(1作品)、優秀作品(2作品)を決定します。入賞作品には副賞もあります。たくさんの素敵なイクメン・イクジイの写真をお待ちしています!

フォーラムにお越しいただいた際には、フォトコンテストへの投票をお願いします。投票してくださった方にもプレゼントをご用意しています。

期間

  • 応募期間 平成31年1月4日(金曜日)~2月3日(日曜日)
  • 投票期間 平成31年2月16日(土曜日)~2月18日(月曜日)
  • 展示期間 平成31年2月16日(土曜日)~2月28日(木曜日)

※2月16日(土曜日)のみクロスパル高槻8階イベントホールにて投票・展示します。それ以降はクロスパル高槻4階 男女共同参画センターにて投票・展示します。

イクメン・イクジイフォトコンテストを開催します!!

誰にとっても必要な男女共同参画社会

男女共同参画社会とは性別にかかわらず、誰もが生き生きと自分らしく個性と能力を発揮できる社会のことです。

皆さんは、気づかないうちに、「男は仕事」、「女は家事・育児」など性別によってご自身あるいはパートナーの役割や生き方を決めつけていませんか。

現状では、多くの男性は長時間労働が前提で家庭の時間がほとんどとれない職場中心の生活、女性は「女性活躍」として職場で活躍を求められつつも、家事・育児の大部分を担う生活、という傾向がみられます。

しかし、今や性別による固定的な役割分担意識をなくし、共に相談し、協働していくことが社会においても家庭においても必要です。

今回のフォーラムやフォトコンテストをきっかけに、自らの家庭やパートナーシップのあり方を考えていただき、誰もが当たり前のように仕事や家事・育児・介護などを分かち合う高槻市になればと思います。

男女共同参画イベントへのご参加をお待ちしています!

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
田中 之彦の写真
田中 之彦
1959年(昭和34年)高槻市生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。
趣味は家庭菜園と温泉めぐり。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる