現在の位置

ゴールデンウイークは音楽のあふれるまち高槻で!!

【平成30年4月27日掲載】

こんにちは。市民生活部長の田中です。

いよいよゴールデンウイークが近づいてまいりました。皆様の連休のご予定はいかがでしょうか。

今回は、ゴールデンウイークに開催される本市の人気イベントをご紹介します。

高槻市少年少女合唱団 第29回定期演奏会

少年少女合唱団定期演奏会

ゴールデンウイーク前半の4月29日(日・祝)は、午後2時から高槻現代劇場中ホールで、高槻市少年少女合唱団が元気いっぱいに歌います。


高槻市少年少女合唱団は、昭和56年に高槻ジュニアコールとしてスタートし、平成2年から、音楽を通じて心豊かな子どもたちを育てることを目的に高槻市の主宰する合唱団として新たに発足しました。

団員は、歌うことが大好きな小学校1年生から高校3年生で構成され、毎週日曜日に楽しく練習しており、この定期演奏会のほか、姉妹都市との交流演奏会や他合唱団との交歓演奏会など、年間を通して様々なステージに出演しています。

29回目を迎える今年の定期演奏会では、NHK全国学校音楽コンクールの課題曲や、「翼をください」、音楽の教科書にも掲載されているKiroroの「未来へ」などの人気のある曲はもちろんのこと、童謡「まっかな秋」をはじめ、多くの声楽曲を手がけ、昨年ご逝去された作曲家小林秀雄氏を偲び、小林秀雄作品集として、合唱組曲や合唱曲集の中からお届けします。

また、この演奏会では、子どもたちの振り付けにも注目です。アニソン・ファンタジーと題して、サザエさんや、ドラえもん、ちびまる子ちゃんのテーマソングなど、誰もが知っているアニメソングをリズミカルな振り付けとともに歌います。馴染みのあるアニメソングも、合唱曲として聴くと新たな発見もあるのではないでしょうか。

子ども達も、アニソン・ファンタジーのプログラムを一番楽しみにしているとのことなので、皆様も手拍子などで客席から一緒にステージを盛り上げていただければと思います。

少年少女合唱団演奏会 振り付け

また、少年少女合唱団OGにより結成されたア・カペラを中心に歌っている女声合唱団リーリ・セレーナの賛助出演もあり、子どもたちとは一味違う深みのあるハーモニーを聴かせてくれます。
そして、誰もが口ずさめる「さんぽ」、「となりのトトロ」の2曲を体験練習に参加した3~12歳の子どもたち、そして、当日ご来場の希望する子どもたちが団員と一緒にステージで歌うコーナーなど、盛りだくさんの内容となっています。合唱団の歌声を聴いたら、一緒に歌いたくなること間違いなし!合唱団と一緒に素敵なハーモニーを奏でませんか?

一生懸命練習した成果を舞台上で元気いっぱいに表現する子どもたちのステージは、大きな感動を届けてくれるだけでなく、心安らぐひとときです。入場は無料となっております。ぜひ、会場に響き渡る子どもたちの元気な歌声を聴きに、高槻現代劇場にお越しください。

 

外部サイトへ高槻市少年少女合唱団ホームページ

第20回高槻ジャズストリート

ジャズストリート演奏

ゴールデンウィーク後半には、高槻ジャズストリートが開催されます。ゴールデンウイークの高槻を盛り上げる全国で最大級のジャズイベントとして、楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。

ジャズストリートは、今年で20周年を迎えられるため、な、な、なんと!

3日間開催!

今年は、5月3日(木・祝)、4日(金・祝)、5日(土・祝)の3日間にわたり開催されます。このほか、アニバーサリーイヤーにふさわしいラインアップとのことで、盛り上がること間違いナシです。

では、これから20周年という節目を迎えるジャズストリートの魅力を改めてご紹介しましょう。

主な会場

ジャズストリート演奏

左の写真は、阪急高槻市駅の高架下広場の様子です。ジャズストリートというネーミングにも象徴されていますが、普段は何もない広場が、イベント期間中はステージに様変わりします。

(阪急高槻市駅高架下広場)

阪急高槻市駅コンコース

このほかにも、阪急高槻市駅のコンコースも右の写真のとおり!非日常の空間として生まれ変わります。

(阪急高槻市駅コンコース)

 

高槻現代劇場や生涯学習センターなどのホールはもちろん、市内の飲食店やライブハウスなど、様々な場所で音楽を楽しんでいただけます。

20周年を飾る豪華アーティスト

今年のジャズストリートは、豪華な出演ミュージシャンにも注目です。

5月3日の高槻現代劇場大ホールでは、日本ジャズ界を代表するピアニスト穐吉敏子さん、今年で芸能活動50周年を迎えるボーカリスト中本マリさん、そして大トリには国際的アーティストとして世界各国で活動するトランペット奏者の日野皓正さんが出演します。

5月4日には、ボーカリストの阿川泰子さんをはじめとした国内の著名なミュージシャンに加え、海外からはテナーサックス奏者ハリー・アレンさん、コルネット奏者のウォーレン・ヴァシエさん、7弦ギターのハワード・アルデンさんを中心として、高槻でしか見られない高槻ジャズストリートオールスターズが出演します。

さらに、特別に設定されたイベント3日目の5月5日にも注目です。ピアニストの大西順子さんをはじめ、国内外から著名なミュージシャンが多数出演されます。

 

ジャズストリート演奏 桃園小学校

(桃園小学校)

 

なお、第一中学校や桃園小学校などでは、地元高槻のお店を中心とした屋台が立並び、美味しい食事とともに音楽を楽しむことができます。このほか、城跡公園では、アーティストの個性あふれる作品が並ぶアートの森や、子どもが参加できるイベントなどを多数開催していますので、ぜひ会場へ足をお運びください。

ゴールデンウイークの恒例となったジャズストリートですが、こうして20周年を迎えることができるのも、実行委員会をはじめ、ボランティアスタッフとして参加される方やイベント会場の方々など、地域の皆様のご協力があってこそと考えております。市民の皆様の力で高槻を盛り上げていただき、深く感謝を申し上げます。

本当にありがとうございます!

当日は、どうか事故なく、何よりも20周年の成功を心からお祈りしています。

 

イベントの詳細は 、パンフレットや高槻ジャズストリート実行委員会のホームページからご確認いただけます。当日は、ジャズの演奏はもちろんのこと、様々なイベントや美味しいお食事など、高槻での休日をたっぷりとお楽しみください。

関連リンク

外部サイトへ高槻ジャズストリート公式ホームページ

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
田中 之彦の写真
田中 之彦
1959年(昭和34年)高槻市生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。
趣味は家庭菜園と温泉めぐり。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

ホットニュース

ページの先頭へもどる