現在の位置

市立小学校4年生から6年生へプロバスケットボール無料観戦チケットを配付

【平成30年1月18日掲載】

皆さん、こんにちは。市民生活部長の田中です。
新年を迎え、寒さが厳しさを増すなか、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、そんな寒さを吹き飛ばすような熱い戦いが繰り広げられているプロバスケットボールの話題です。

プロバスケットボール無料観戦チケットを配付

大阪紙器工業株式会社様(本市宮田町)からプロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」所属の大阪エヴェッサのホームゲーム無料観戦チケットを寄贈いただきました。

昨年も同様に寄贈いただき、あわせて市民応援デーが実施されたところですが、今回も市立小学校の4年生から6年生の児童に1人1枚配付されます。

大阪紙器工業株式会社様には、市内の小学生に夢を与える貴重な機会をいただきましたことをこの場をお借りしまして、お礼申し上げます。

昨年の贈呈式の様子

【昨年の贈呈式の様子】

「B.LEAGUE」って?

「B.LEAGUE」は平成28年に開幕したプロバスケットボールリーグです。

リーグの中には、B1とB2があり、ともに東地区、中地区、西地区にそれぞれ6チームずつ、計36チームが所属し、優勝を目指して、日々熱い戦いを繰り広げています。

シーズン中には、同じ地区だけではなく、他の地区のチームとの対戦もありますので、地区を越えた対戦も魅力のひとつではないでしょうか。

また、B1とB2の間にはシーズンの成績によって、チームの入れ替えがありますので、すべての試合から目が離せません。

大阪エヴェッサってどんなチーム?

大阪エヴェッサは、大阪市此花区の府民共済SUPERアリーナをホームアリーナとする大阪府内唯一のプロバスケットボールチームです。

「B.LEAGUE」では、B1の西地区に所属しています。

エヴェッサ演出写真

「エヴェッサ」の名称は、商売繁盛の神様である「戎様」を大阪では親しみをこめて「えべっさん」と呼ぶことから、人情・笑い・商売の街大阪を活気づける存在になることを願って命名されたそうです。

「B.LEAGUE」での優勝を目指して、チームとブースター(バスケットボールではファンのことをこう呼ぶそうです)が一致団結して頑張っておられます!

ちなみに、マスコットキャラクターの「まいどくん」は、本市の「はにたん」とも会ったことがあってお友達です。

まいどくんロゴ

【まいどくん】

橋本選手

【橋本拓哉 選手・SG】

高槻市民応援デーを実施

昨年の12月16日、17日に府民共済SUPERアリーナで、高槻市民応援デーが実施されました。

試合には多くの高槻市民の方々が来場され、プロの迫力あるプレーや激しい攻防に熱狂しました。

17日には、濱田市長と山口議長が招待され、挨拶や試合前セレモニーに参加しました。私も初めてのプロバスケットボール観戦となりましたが、応援にも熱が入り、とても楽しむことができました。

挨拶写真

来場者写真

迫力あるプロのプレーを間近で観戦しよう!

今回配付される無料観戦チケットをご利用いただくと、1月19日(金)の琉球ゴールデンキングス戦から4月29日(日・祝)の滋賀レイクスターズ戦までのホームゲームのうち、1試合を無料で観戦することができます。

生で観戦するプロバスケットボールの試合のスピード感や迫力、会場の盛り上がりを肌で感じることできる絶好の機会です。また、試合以外にも、パフォーマンスや飲食店など魅力が盛りだくさんです。

ぜひ、この機会にご家族、ご友人と一緒にプロバスケットボールを間近で観戦してみませんか?皆さんにとって、バスケットボールはもちろん、他のスポーツにも関心を深めていただく機会となれば幸いです。

外部サイトへ大阪エヴェッサ公式WEBサイト

観客席写真

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
田中 之彦
田中 之彦
1959年(昭和34年)高槻市生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。
趣味は家庭菜園と温泉めぐり。

ページの先頭へもどる