現在の位置

第50回記念市民フェスタ高槻まつりが開催されました

【令和元年8月9日掲載】

こんにちは。市民生活部長の田中です。

今年の夏も、連日、厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。十分な水分補給を忘れずに!

さて、この夏もたくさんのイベントが開催されていますが、その中から、8月3日(土曜日)・4日(日曜日)に開催された第50回市民フェスタ高槻まつりについてご報告します。

高槻まつり50年の歴史

第1回高槻まつり

高槻まつりは今回で50回を迎えました。昭和45年に、第1回は「えじゃないか高槻まつり」として始まりました。

若い人はご存知ではないかもしれませんが、会場はけやき大通りではなく、芥川商店街から、センター街、城北通商店街を通って、現在の城跡公園まで練り歩きました。高槻音頭は、演歌歌手、故島倉千代子さんが歌っていました。

昭和54年の第10回には名称が「えじゃないか高槻まつり」から「高槻まつり」へ、平成元年(第20回)には、現在の「市民フェスタ高槻まつり」へと変わりました。また、会場も、平成5年(第24回)から拡幅されたけやき大通りに移されました。

平成9年(第28回)からは桃園小学校のグラウンドも会場となり、現在の高槻まつりとほぼ同じ形態となりました。

時はすでに令和時代ですから、昭和、平成の時代を踊り続けている高槻まつりは、本当に市民の皆さまに愛され、現在に至っているものとひしひしと感じさせられます。

今年の高槻まつり

今年の高槻まつりは8月3日(土曜日)・4日(日曜日)の2日間にわたり、市役所周辺のけやき大通り、阪急みずき通り、桃園小学校グラウンドで開催されました。

まつり写真13

初日は本市の伝統的な楽曲である「高槻音頭」に合わせて踊る踊り連、2日目は子どもたちが一生懸命に声を張り上げて練り歩く「ちびっこみこし」や様々な団体の方々が出演される「市民パレード」、大迫力の音楽とダンスが融合する「高槻ウェーブ」など、4,000人以上の方が出演し、けやき大通りを華やかに彩りました。

まつり4

まつり写真14

また、生涯学習センター多目的ホールも舞台となり、熱いパフォーマンスが繰り広げられました。他にも、桃園小学校内や阪急みずき通りには夜店が並び、まつりの雰囲気をより一層、引き立ててくれました。

まつり写真12

待ちに待った記念パレード

市民フェスタ高槻まつりの第50回を記念して、8月3日(土曜日)に行われた記念パレードは、オープニング挨拶、市消防音楽隊特別パレード、東京ディズニーリゾートスペシャルパレードで構成され、パレード沿道には、なんとなんと約7万人もの方が来場されました。沿道はどこを見ても人、人、人。こんなにたくさんの方々がこの日を心待ちにしていたのかと思うと、まず、無事に当日を迎えられたことを本当に嬉しく感じました。

記念パレードスタート

オープニング挨拶では、高槻まつり振興会中川修一会長、濱田剛史市長、吉田章浩市議会議長、金田忠行商工会議所会頭の挨拶などが行われ、その後、市消防音楽隊が先陣を切ってパレードしました。

まつり写真10

まつり写真11

そして、17時からは皆さまが待ちに待った東京ディズニーリゾートスペシャルパレードが始まりました。

2台のディズニー車両にミッキー、ミニーやドナルドダックなどのディズニーキャラクターが乗り込み、地元のキッズダンサー60人とともに、スタート地点である松坂屋さんの前からゴール地点であるフーズマーケットサタケさんまでの約700mを、ミッキーたちが、ディズニーの楽しい音楽に合わせて踊ったり、沿道に集まった方々に手を振ったりしてくれました。

それに応えるように、老若男女問わず、沿道の方々がミッキーたちに笑顔で手を振っている姿は、本場のディズニーランドにも決して負けていない幸せいっぱいな光景で、とても感動的でした。パレードは約30分でしたが、夢の世界に私自身も引き込まれてしまいました。

まつり写真9

まつり写真8

皆さまのおかげです

こんなに素晴らしいパレードを無事に終了できたのは、本当に多くの方々のご協力をいただいたからだと感謝しています。

府道大阪高槻線の市役所前から高西南までの区間を車両通行止めにしたことで、沿道の商店・企業の皆さまには来客駐車場の入出庫制限をしていただくなど、多大なご配慮をいただきました。

また、国道171号線をパレードが通過する時には一時的に車両の通行規制をかけました。周辺の企業の皆さまにはトラック等の通行を控えていただいたり、迂回いただくなどのご協力いただきました。

さらに、パレード沿道の住民の皆さま、商店・企業の皆さまには、多くの来場者による通行でご迷惑をおかけいたしました。

感謝しきれない数多くの市民の皆さまに支えられ、ご協力いただき、約7万人もの方々を笑顔にするパレードを無事に終了することができましたことを厚くお礼申し上げます。

最後に

高槻まつりを企画・運営してくださった高槻まつり振興会の皆さま、猛暑の中、沿道での来場者整理を行っていただくなど、高槻まつりを裏方として支えてくださったボランティアの皆さま、本当にお疲れさまでした。また、高槻警察署には交通規制、雑踏整理などにおいて、事故がないように、増員体制でご支援いただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回の高槻まつりが市民の皆さまの心に残るもので、本市における歴史の1ページを刻む素晴らしいものであったことを報告させていただきます。皆さま、本当にありがとうございました。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
田中 之彦の写真
田中 之彦
1959年(昭和34年)高槻市生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。
趣味は家庭菜園と温泉めぐり。

ページの先頭へもどる