現在の位置

小さな頃からコツコツと・・・~環境意識の高揚を目指して~

【平成30年6月13日掲載】

こんにちは、産業環境部長の土井です。

梅雨の晴れ間に吹く風も、次第に夏めいてまいりましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?産業環境部長の土井です。

さて今回は、みなさまの環境意識の高揚を目指した取組として、5月20日に開催いたしました、「春季環境美化推進デー」の様子と、子どもを対象とした啓発グッズ「ごみ分別ゲーム」についてご紹介いたします。

晴天のもと、たくさんの方にご参加いただきました

環境美化推進デー

平成13年の秋以降、春の拠点清掃、秋の歴史回廊クリーン作戦として実施してまいりました、「環境美化推進デー」もこの春で34回目を迎え、みなさまにも随分浸透してきたことと思います。

協賛の環境美化推進連絡会のご協力とみなさまの熱心な活動のおかげをもちまして、地域での清掃を合わせたごみの回収量は約74トンと、過去最高となりました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。

子どもたちも頑張ってくれました

syunki2

また各拠点では、大人に混じってたくさんの子どもたちも清掃活動に参加してくれました。今回の活動を通じて「ごみを路上に捨ててはいけない」、「ごみは家に持って帰る」ということを肌で感じていただけたのではと思います。

このように、幼少期から環境意識の高揚を図ることは、本市の「まちの美化」を推進し、良好な生活環境の確保を継続していくために、非常に重要なことであると考えており、子どもを対象とした環境啓発手段の充実の必要性を感じています。

子どもたちの環境啓発手段の充実に向けて

そこで、新たな環境啓発手段の一環として、このたび小学校4年生を対象とした、「ごみ分別ゲーム」を作成いたしました。

ごみ分別ゲーム

この「ごみ分別ゲーム」は、2人以上で行うカードゲームで、手持ちの各ごみカードを相手よりも速く無くすことを競います。

ルールは「家庭ごみの分け方・出し方」をベースとして、「もえる」ごみ、「もえない」ごみ、「リサイクル」ごみなどに分別してカードを出していきます。プレイする中で自然と高槻市のごみの分別ルールを学ぶことができる内容となっており、「分別意識の高揚」と「分別ルールの知識としての定着」を図ることができます。

市立小学校4年生を対象に各学校へ配布していますので、学校からの配布がありましたらぜひ、みなさまのご家庭でもお子様とご一緒にゲームをお楽しみください。

ちなみに、私も試しにプレイしてみましたが、うっかりカードの出し方(分別)を間違ってしまい、「今のは無し!!」と思わず声をあげてしまうなど、大人の私でも熱中して楽しむことができました。

秋のイベントもお楽しみに!

今後も環境啓発イベントが目白押しで、特に11月4日(日)に高槻クリーンセンターで開催予定の「クリーンフェスタ高槻」(昨年度は天候不良で残念ながら中止となりましたが・・・涙。)では、キレイな街高槻の「秘密」を大公開する予定です。JR高槻駅・阪急高槻市駅から無料シャトルバスも運行予定ですので、「キレイ」の「秘密」を探しにお越しください!

もちろん、秋季環境美化推進デーも実施いたします。開催日は11月18日(日)です。

どちらのイベントもみなさまの多数のご参加をお待ちしています。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
土井 恵一の写真
土井 恵一
1965年(昭和40年)大阪府生まれ。2017年(平成29年)4月から現職。趣味はジョギング。高槻シティハーフマラソンにも出場しました。
ホットニュース

ページの先頭へもどる