現在の位置

「オープンたかつき2017春」開催します!

【平成29年4月18日掲載】

はじめまして。4月から産業環境部長に着任しました土井です。
農林水産、商業、観光、環境などについて、たくさんの情報をお届けしたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、昨年秋に初開催しました観光イベント「オープンたかつき」は、大盛況のうちに終了しました。今年度も、さらに充実した体験交流型観光プログラム「オープンたかつき2017春」を4月下旬からスタートしますので、ご紹介します。

昨年度の「オープンたかつき」の反響

平成28年度オープンたかつき

昨年度の「オープンたかつき」は、「素敵な "たかつき" オープンします!」と題して、市と高槻市観光協会、高槻商工会議所とが連携して、10月から3月にかけて開催しました。

高槻の自然、スポーツ、アートなどの魅力、古代から戦国時代にわたる歴史遺産、農業、商業、企業などの産業を本市の観光資源として活用し、全64の観光プログラムとして実施したものです。

参加された方々からは、「高槻の魅力を再発見できた」、「歴史とグルメを楽しめた」、「次回も参加したい」、「年間を通じて開催してほしい」など、好評をいただいております。また、観光プログラムを提供する際には、多くの事業者や団体の方々と連携し、信頼関係も築くことができました。

「オープンたかつき2017春」~わたしの知らない高槻へ出かけよう~

オープンたかつき2017春

平成29年度の「オープンたかつき2017春」は、4月下旬から6月にかけ、全39の観光プログラム(有料・無料)を実施します。市民の方にも市外の方にも、高槻の多彩な魅力を体験してもらいたい、という想いがカタチになっています。

今回は、高槻商工会議所の70周年記念にあわせ、特に商工業の魅力を体験できるプログラムが充実しています。

摂津峡フォトツアー

摂津峡フォトツアーと隠れ家レストラン「キッチンスヌーグ」でティータイム

アコースティックライブ

寒天のふるさと原地区散策と「摂津響Saal」でアコースティックライブと、からだが喜ぶ「こやまさんちのおばんざい」を愉しむ

漆喰の小物づくり

自然素材にこだわる「木ぐみ」の見て触れて楽しむ漆喰の小物づくり

ブルーベリー狩り

地元ガイドと田園風景を巡る「玉川の里」とブルーベリー狩り

観光プログラムはガイドブックや「オープンたかつき」公式ホームページに掲載

「オープンたかつき2017春」のプログラムの詳細や申込方法を掲載したガイドブックは、高槻市観光協会(JR高槻駅観光案内所)や高槻商工会議所、市内の公共施設で配布しています。

また、「オープンたかつき」の公式ホームページからも各プログラムの詳細をご覧いただけます。(下記画像をクリックすると、「オープンたかつき」公式ホームページにリンクします。)
 

オープンたかつき公式ホームページ

「オープンたかつき」公式ガイドブック(PDF:15.3MB)

申込みについて

「オープンたかつき2017春」は、4月5日(水)から高槻市観光協会で電話等による参加受付を開始し、既に多くの方から申込みをいただいています。

定員になった観光プログラムも多数ございますので、申込状況等につきましては、「オープンたかつき」公式ホームページや高槻市観光協会(072-683-0081)でご確認ください。

 

 

今まで知らなかった素敵な "たかつき時間" を是非ご体験ください。みなさんの参加をお待ちしています。

 

体験交流型観光イベント「オープンたかつき2017春」

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
土井 恵一
土井 恵一
1965年(昭和40年)大阪府生まれ。2017年(平成29年)4月から現職。趣味はジョギング。高槻シティハーフマラソンにも出場しました。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

どっちも高槻

ホットニュース

ページの先頭へもどる