現在の位置

「声」で高槻の魅力を発信!

【令和3年11月19日掲載】

こんにちは。街にぎわい部長の井戸口です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、冬の訪れを感じます。新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、体調に気をつけてお過ごしください。

さて今回は、今年度の定住促進プロモーションの取組について、ご紹介します。

昨年度に引き続き、PRアニメーションに出演した人気声優のお二人を起用したプロモーションを今年度も実施しています。

「声」をテーマとした企画を実施!

本市は、どこに住もうかと考えている人に向けて、「住む街としての高槻」の魅力を発信する定住促進プロモーションを実施しています。

昨年度は、大人気声優の福山潤さん(高槻市出身)と竹達彩奈さんのお二人が出演するPRアニメーションを制作し、結婚2年目の「タカシ」と「カツキ」という架空のキャラクターが高槻で幸せに暮らす日々を表現しました。昨年度の取組などについては、下記リンクをご覧ください。

福山潤さん

 福山潤さん(高槻市出身)

竹達彩名さん

   竹達彩奈さん

アニメーションで高槻の魅力を発信!

アニメーションと鉄道広告で定住促進プロモーションを実施!

今年度は映像ではなく、声優の声など音声のみで構成された「ボイスドラマ」の制作に取り組みました。

ボイスドラマは「タカシver.」と「カツキver.」の2種類があり、それぞれ約5分間のドラマ構成となっています。例えば、「タカシver.」は、タカシ(福山さん)の声だけが収録されていて、リスナーがタカシと二人で高槻のおしゃれなカフェにいるような雰囲気が味わえるという構成となっています。「カツキver.」では、安満遺跡公園でカツキと一緒にバーベキューをしているような体験ができます。定住促進・特設「たかつきウェルカムサイト」で公開中ですので、ぜひご視聴ください

ボイスドラマ広告バナー

さて、ここからは「なぜ、ボイスドラマなのか」という企画の経緯や意図についてご紹介します。

近年の「耳」需要に着目!

注目したポイントは近年の「音声コンテンツ」市場の拡大です。

今年の上半期にはClubhouse」という「声」で交流できる新しい形のSNSが大きな話題になり、その後、Facebookの「Live Audio Rooms」やTwitterの「スペース」など、主要なSNSでも音声に特化した機能が追加されました。

下のグラフは「聴く読書」といわれるオーディオブック配信サービスの市場規模・予想になります。

オーディオブック市場規模

出展:株式会社日本能率協会総合研究所

オーディオブックは、声優やナレーターが朗読した書籍や講演などをコンテンツ化し、音声データとして販売しているサービスです。紙の書籍や電子書籍の代替として、目を休めながら、時間を有効活用できます。中でも、若年層から支持されている人気声優の朗読などが音声ならではのコンテンツとして人気を集めています。スマートフォンの普及とともに市場の形成・拡大が進み、市場規模は右肩上がりとなっています。

以上のような潮流に着目して、「声」を仕事とする声優のお二人の魅力をさらに活かし、ボイスドラマで「住むまちとしての高槻」の魅力をお伝えすることにしました。

福山さんがバス車内音声案内を担当する「イケボバス」

ボイスドラマに加え、さらに本市出身の福山潤さんが高槻市営バスの車内アナウンス(次のバス停案内や車内の注意喚起など)を担当する「イケボバス」の運行も開始しています。

今回は市営バスの「原・上の口線」「阿武山線」の2路線で実施。収録に同席した職員の話を聞くと、例えば「大阪医科薬科大学(薬学部)(おおさかいかやっかだいがく やくがくぶ)」といった非常に読みづらいバス停名も、すらすらと読まれたそうで、「さすがプロでした!」と少し興奮した口調で話していたのが印象的でした。

収録後、福山さんに「自分が使っていたルートの停車アナウンスは思い出と共に読ませて頂きました」というコメントをいただきました。ぜひ、皆さんも高槻にお越しの際は市営バスにご乗車いただき、福山さんの思い出のこもった車内アナウンスに耳を傾けてみてください。

大阪梅田駅のサイネージ広告や映画館広告も!今後も高槻のプロモーションにご注目ください!

10月25日(月曜日)~12月5日(金曜日)、12月20日(月曜日)~1月30日(日曜日)の期間で、昨年度作成したPRアニメーションを再編集し、「梅田ツインビジョン」(阪急大阪梅田駅1階中央コンコース)で掲出しています。

阪急ツインビジョン

さらに12月24日(金曜日)から公開予定である話題の映画「劇場版 呪術廻戦0」でも、映画館広告を放映します。本広告はTOHOシネマズ梅田やイオンシネマ茨木、MOVIX京都での上映分が対象になっていますので、同作品を鑑賞される際はぜひ、ご注目ください。

今後も、様々な発信手法を模索しながら、より効果的なプロモーションを展開していきます。

今後の展開については、広報誌や市ホームページ、定住促進・特設「ウェルカムサイト」などで詳細をお知らせしますので、ぜひご期待ください。

外部サイトへ定住促進・特設「たかつきウェルカムサイト」

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
井戸口 淳の写真
井戸口 淳
2021年(令和3年)4月から現職。

ページの先頭へもどる