現在の位置

夏休み中の子どもたちの部活動での活躍や教職員研修の様子を紹介します!

【平成30年10月19日掲載】

こんにちは。教育指導部長の横山です。

10月に入って秋の気配がいっそう濃くなり、過ごしやすい季節となってまいりました。

さて、今回は、夏休み期間中に実施した、子どもたちの部活動での活躍の報告と、教職員研修の紹介をいたします。

高槻市総合体育大会

高槻市の公立中学校には、運動部、文化部、同好会を合わせて26種類の部活動があり、約7,500人の子どもたちが参加しています。

第10回目を迎えたこの大会は、公立18校と私立4校の計22校が参加し、日頃部活動に励む子どもたちの練習の成果を発揮する場として毎年開催しています。

夏休み期間を中心に、13種目の競技が市内の各会場で行われました。約1カ月間、各地で熱戦が繰り広げられ、総合の部では、第六中学校が初優勝を飾りました。

第10回高槻市中学校総合体育大会<種目別結果>

競技種目

優勝

準優勝

軟式野球

男子

五領中

四中

陸上競技

男子

二中

十中

女子

芝谷中

二中

水泳

男子

阿武山中

芝谷中

女子

関大中等部

第九中

バレーボール

女子

第三中

阿武山中

ソフトボール

女子

第六中

川西中

ソフトテニス

男子

川西中A

二中A

女子

二中A

芝谷中A

バスケットボール

男子

十中

九中

女子

芝谷中

六中

剣道

男子

六中A

冠中A

女子

十中A

高槻中

サッカー

男子

阿武山中

四中

卓球

男子

八中

九中

女子

三中

二中

バドミントン

男子

六中

高槻中

女子

六中

三中

ハンドボール

男子

二中

三中

硬式テニス

男子

六中

島本二中A

女子

阿武野中

島本二中A

バレーボールの試合の様子

〈バレーボールの試合の様子〉

第10回高槻市中学校総合体育大会<総合の部>

総合の部では、種目別結果をもとに得点化し、22校の中から、総合得点の高い上位3校を表彰しました。

優勝     第六中学校

準優勝   第十中学校

第三位   芝谷中学校

今大会の結果は、日頃の練習の成果であるとともに、チームメイト、教職員、家族や地域の方々の応援や支えがあっての結果です。一人ひとりが、一生懸命がんばって最後まであきらめずにプレーしたことを大変うれしく思います。

この大会は、今年で節目の10回目を迎えましたが、スポーツマンシップに則り、記録や目標に挑戦するとともに、スポーツを通じて互いに励まし、絆を深めることができる機会として、今後も続けていきたいと考えております。

優勝校 第六中学校

〈優勝校 第六中学校〉

府中学校選手権大会、近畿・全国大会

夏休みの期間中、市内中学校の運動部が、大阪府大会、近畿・全国大会で活躍しました。

陸上

第二中学校 3年 栃尾 陽菜 さん

大阪府中学校選手権大会 女子100メートル 200メートル 第2位/近畿・全国大会出場

            

第二中学校 3年 窪田 小夏さん 栃尾 陽菜さん 永田 美晴さん 
2年 横張 美結さん 三宅 佳乃さん 熊谷 実咲さん

大阪府中学校選手権大会 女子4×100メートルリレー 第3位/近畿大会出場

 

第十中学校 3年 勝山 陽仁 さん

大阪府中学校選手権大会 男子 走り高跳び 第3位/近畿・全国大会出場

 

芝谷中学校 2年 福谷 結月さん 宮内 真桜さん 中島 瑠菜さん 
1年 岡田 亜祐さん 坂井 華 さん 前田 美悠那さん

大阪府中学校選手権大会 女子4×100メートルリレー 第2位/近畿大会出場

 

川西中学校 3年 園田 真大さん

大阪府中学校選手権大会 男子400メートル 第2位/近畿大会出場

                男子800メートル/全国大会出場

 

剣道

第十中学校 3年 橋野 岳士 さん

大阪中学校剣道大会 ベスト8/近畿大会出場

 

水泳

第三中学校 3年 大石 奈穂 さん

大阪府中学校選手権大会 女子200メートル背泳ぎ 第6位/近畿大会出場

 

サッカー

芝谷中学校 

大阪府中学校選手権大会 準優勝/近畿大会出場

 

テニス

第六中学校 3年 松野 公彦さん 2年 高橋 泰晟さん

大阪府中学校選手権大会 男子テニス ダブルス ベスト8/近畿大会出場

 

第六中学校 2年 高橋 泰晟さん

大阪府中学校選手権大会 男子テニス シングルス ベスト8/近畿大会出場

 

ダンス

阿武山中学校

全日本小中学生ダンスコンクール西日本大会 「金賞」

全日本小中学生ダンスコンクール全国大会 出場

 

中学校での部活動は、学級や学年を超えて同好の子どもたちが自主的・自発的に集まり、顧問教員の指導のもと、個人や集団としての目的や目標をもち、切磋琢磨することを通じて、人間関係の大切さ、組織を機能させることの重要さを学ぶことができる教育活動です。

日頃から部活動を支えていただいている保護者や地域の方々に感謝するとともに、今後も引き続き、目標や夢に向かってがんばる子どもたちへの応援をよろしくお願いいたします。

 

 

続いて、夏休み期間中に実施した教育センター主催の教職員研修の様子を紹介します。

高槻市夏季教育セミナー

これからの学校教育のあり方や教育課題に学ぶ場として、高槻市内の幼稚園・小学校・中学校のすべての教職員が参加する「高槻市夏季教育セミナー」を毎年開催しています。今年度は8月1日に開催し、1,234名が参加しました。

セミナーでは、6つの分科会にて研修を行いました。

「特別支援教育」 大阪市立大学 松波めぐみ講師

「生徒指導」 弘前市教育委員会学校指導課 小笠原恭史主幹

「人権・国際理解教育」 近畿大学 北口末広教授

「進路指導」 筑波大学 藤田晃之 教授

「幼児教育」 広島大学大学院 朝倉淳 客員教授

教育現場におけるそれぞれの課題についてご講演いただきました。

特別支援教育分科会

「深い学びの実現と言語能力の育成について」をテーマにした学習指導の分科会には、佐賀大学 達富洋二教授を招聘し、平成32年度(中学校は平成33年度)から実施される新学習指導要領のポイントである「主体的・対話的で深い学び」について講演していただきました。すべての学習の基盤となる言語能力を育む授業のありかたについて学びました。

(写真は「特別支援教育分科会」)

指導力向上をめざした教科等研修

新しい学習指導要領で子どもたちに求められる確かな学力の育成には、教員の指導力の向上が必要です。英語教育については、教員の関心も非常に高いことから、さまざまな研修を実施しました。小学校の教員を対象にした研修では、授業で使用する教材について学ぶとともに、教員が教室で使用する英語についても学びました。また、中学校の教員は『話す』ことを中心とした授業とテストについて理解を深めました。

中学校英語科研修

〈中学校英語科研修〉

国語科研修

〈国語科研修〉

国語科、社会科、理科、音楽科、図画工作・美術科、保健体育科、技術・家庭科、道徳教育など、新しい学習指導要領を見据えた授業作りに関する研修などを実施しました。

保健体育科研修

〈保健体育科研修〉

音楽科研修

〈音楽科研修〉

特に夏休み中の研修は、時間を長く取ることができることもあり、より実践的な研修も多く実施されます。実際の授業をイメージしながら、真剣に研修に取り組む姿がうかがえました。今後の授業に生かされることと思います。

専門性を高める研修

各教科の研修以外にも、教職員としての専門性を高めるべく、教育相談、情報教育、特別支援教育などの研修を実施したほか、事務職員研修などの専門的な職種対象の研修も実施しました。

教職経験1年目の教員を対象とした初任者研修では、学習指導の基本を学ぶ研修や、自然体験を通して集団行動のあり方についても学ぶ研修をしました。教員としての資質・能力を高めるために熱心に取り組んでいました。

初任者研修

〈初任者研修〉

初任者研修

〈初任者研修〉

教職員研修のめざすところ

教育委員会では、年間を通してさまざまな研修を実施しています。研修の目標は次の2点です。

  1. 子どもや保護者からの信頼に応え、子どもたちの「生きる力」を育む教育を推進するため、教職員の資質・能力を高め、教育的使命感に根ざした実践的な指導力を向上させる。
  2. 教職員の意識改革を進め、学校改革を支援し、学校園の教育力の向上をめざす。

学校園が地域の専門的教育機関として期待される役割を担うためにも、教職員が積極的に研修に参加するなどして自己研鑽に励み、学校教育の充実に取り組む必要があります。

この夏の研修のように、より多くの教職員が向上心を持って学び続けることで、研修や研究の成果が各校での実践に生かされ、子どもたちの豊かな学びへとつながることと確信しています。

 



関連ページ

外部サイトへ「高槻市教育センター」ホームページ

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
横山 寛の写真
横山 寛
1960年(昭和35年)、大阪府生まれ。2016年(平成28年)4月から現職。趣味はサッカー観戦。

ページの先頭へもどる