現在の位置

防犯カメラを設置する自治会への補助制度の申込受付を行っています

【令和元年8月9日掲載】

こんにちは。危機管理監の佐々木です。

8月に入り厳しい暑さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は、防犯カメラを設置する自治会等への補助制度の今年度の申込受付を開始しましたので、お知らせします。

高槻市における犯罪発生状況

防犯カメラの話に入る前に、まず、近年の本市の犯罪発生状況についてご説明します。

刑法犯認知件数

市内の犯罪発生状況の目安となる刑法犯認知件数は、平成29年が2,588件、平成30年は2,207件で、381件減少しています。
本市では、これまで防犯カメラを設置する自治会等への補助制度に加え、通学路・公園への防犯カメラの設置や、青色防犯パトロールの実施など、高槻警察署や防犯協議会との連携による各種防犯に取り組んできました。その成果が、刑法犯認知件数の減少傾向に表れていると思われます。

子ども(16歳未満)に対する声かけ等事案

しかし、減少傾向とはいえ、犯罪は依然として発生しており、安心してはいられません。

下表は、平成29年と平成30年の高槻市内の子ども(16歳未満)に対する声かけ等事案の発生状況を示したものです。子ども(16歳未満)に対する声かけ等事案の発生については、平成29年が90件、平成30年が128件と大きく増加しております。

子ども(16歳未満)に対する声かけ等事案

件数
平成29年 平成30年
声かけ

32件

45件
つきまとい 14件 29件
公然わいせつ 10件 15件
痴漢 5件 6件
強制わいせつ 3件 12件
暴行・傷害 8件 8件
不審者 12件 13件
その他 6件 0件
合計 90件 128件

 

また、平成30年に発生した128件の被害のうち、発生場所は「道路上」が95件で、屋外での発生が多くなっております。子どもたちが犯罪の被害に遭わないようにするために、地域での子ども見守り活動等に加え、防犯カメラを設置することも犯罪を抑止するために効果的な取り組みのひとつとなります。

身近な犯罪手口とその対策を紹介

防犯カメラ設置補助制度

近年、防犯のために地域で防犯カメラの設置に取り組んでいる自治会が増えています。そこで本市では、平成28年度から、子どもや女性等を狙った犯罪を抑止するため、新たに防犯カメラを設置する自治会に設置費の一部補助を実施しています。

これまでの実績

昨年度は募集枠を超える多くの自治会から申し込みをいただきました。公開抽選会を実施し、12自治会で合計20台の防犯カメラが設置されました。平成28年度に防犯カメラ設置補助制度を開始してから現在までで、合計55台の防犯カメラが設置されています。

過去にこの制度を利用した自治会からは、「子どもが安心して登下校できるようになった」、「セーフティボランティアの負担が減った」との声をいただきました。自治会内の防犯カメラの設置は、セーフティボランティアによる見守り活動をサポートすることにも役立っています。

(過去に補助制度を活用し、設置された防犯カメラ)

 

 

今年度の補助制度

今年度の補助制度についても、すでに多くの自治会から相談をうけており、地域の皆様の防犯意識の高まりを感じています。

今年度も、自治会の防犯カメラの購入費や設置工事費などの初期費用について助成を実施しますが、助成金の上限や交付要件が定められています。そのため、事前申込が必要です。申請期間は、8月1日(木曜日)から8月23日(金曜日)までです。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

防犯カメラを設置する自治会等に設置費用を補助します

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

防犯カメラは、犯罪抑止の効果や警察の捜査に役立つものですが、正しく運用するには、プライバシーの保護を図ることが重要です。防犯カメラの設置を検討されている自治会からは、住民のプライバシーを保護するためにはどうするべきかという相談を受けることが多くあります。

本市では、そのような声を踏まえ、防犯カメラを設置される自治会等に、適切な管理運用を行っていただけるよう「防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン」を策定しております。

防犯カメラの設置を検討される場合は、ぜひガイドラインを参考にしていただければと思います。

防犯カメラの設置及び運用に関するガイドライン

最後に

先日、吹田市において発生した強盗殺人未遂事件において、防犯カメラに記録された映像により、早期解決につながったと聞いております。

今後、こういった事件が起こらない事を願うばかりですが、犯罪の抑止効果に加え、万が一事件が発生した際にも、早期解決に防犯カメラは効果があります。積極的に本制度を活用して、防犯カメラを設置していただきたいと思います。

また、地域の皆様におかれましても、子どもたちの見守り活動等の防犯対策に引き続きご協力をお願いいたします。

青色防犯パトロール

子ども見守り放送

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
佐々木 靖司の写真
佐々木 靖司
1961年(昭和36年)、高槻市生まれ。2016年(平成28年)4月から現職。趣味は登山。

ページの先頭へもどる