現在の位置

敬老イベント目白押しの9月がやってきました

【令和元年9月5日掲載】

こんにちは。健康福祉部長の関本です。

9月になり、だんだんと日が短くなり、秋の訪れを感じるようになりましたが、蒸し暑い日が続いています。熱中症を予防するため、こまめな水分補給はまだまだ必要です。

 

さて、9月は「敬老月間」です。まずはじめに、本市の高齢者の状況についてお伝えしたいと思います。

本市の高齢者について

本市の65歳以上の高齢者数は、10万人を超えており、本年6月末時点では101,952人で、高齢化率29%となっています。また100歳以上の高齢者は、140人(男性13人・女性127人)となっています。本市は近隣自治体と比較しても高齢化が進んでおり、当面はこの傾向が続くものと思われます。

昨今のニュースや報道などでは、「高齢化」と聞くと、ともすれば後ろ向きにとらえがちなようですが、私としては、「侮るなかれ、シニアのパワー」と、常日頃思っています。

そのパワーを肌で感じることができるのが、「敬老月間」である9月に行われる、様々なイベントです。本市では、長年にわたり社会に貢献してこられた皆様の長寿をお祝いするとともに、生きがいづくりや介護予防の取組をさらに推進するため、様々なイベントを行っていますので、その一部をご紹介したいと思います。

高齢者文化作品展で創作の熱意に触れる

高齢者の趣味活動や創作意欲を高め、社会参加や生きがいづくりの推進を図ることを目的として、9月3日(火曜日)から6日(金曜日)まで、高槻市立郡家老人福祉センターで「高齢者文化作品展」を開催しています。

文化作品展写真1

今年は、広報誌の一般募集で応募された作品を含め、書道や絵画、写真など、実に400点を超える作品が出展されており、この日のために日頃からこつこつと取り組んでこられた、創作活動の集大成となっています。所狭しと並べられた作品はまさに圧巻の眺め。出展者の皆様の熱意が伝わってくる作品展です。

文化作品展写真2

この作品展は、年齢問わずどなたでも(もちろんお孫さんも)見学できます。今まで足を運んだことがない方も、ぜひこの機会に老人福祉センターにお越しいただき、芸術の秋をご堪能ください。

郡家老人福祉センター

「敬老イベント健幸まつり2019」を開催!

健幸まつりチラシ

次にご紹介したいのが、「敬老イベント健幸まつり2019」です。

9月20日(金曜日)には、生涯学習センター多目的ホールなどで、長年にわたり社会に貢献してこられた高齢者の皆様に感謝の意を表すとともに、介護予防の楽しさをより体感することができる「敬老イベント健幸まつり2019」を開催します。

式典写真1

第1部は、「元気100歳高齢者代表」として、今年度に100歳を迎えられる方を会場にお招きし、市長が健康の秘訣などをインタビューします。市長と元気100歳高齢者代表との軽妙なトークは、毎年笑いあり、感動ありです。

第2部では、昨年度発行した65歳からの社会参加や介護予防の取組を啓発する冊子「65歳からの羅針盤」を監修していただいた、大阪医科大学の医師である谷本芳美氏をお招きし、「65歳からの羅針盤」と題する講演会を開催します。
今回の講演では介護予防のポイントについて、「社会参加」・「運動」・「食事」の3つの鍵を備える大切さを、わかりやすくお話しいただきます。
60歳代になると、日常生活の様々な「変化」が大きくなる時期と言われています。体調の変化、暮らし方の変化など、今後の生活をじっくり見つめるよい機会でもあります。
イベントでは、1階展示ホールにて体力測定や介護予防の体験コーナーもあります。健康で長生きするためには、介護予防が非常に効果的です。まずはその目で確かめ、そして「気付いた時が始め時」です。

 

ひとりでも多くの高齢者の皆様にとって、この健幸まつりがその第一歩になればと思っていますので、多数のご参加をお待ちしています!

 

広げようますます元気体操の輪!DVDリニューアル計画

さて、本市では様々なイベントも開催していますが、日頃より継続して介護予防に取り組めるための事業も行なっています。それが、「高槻ますます元気体操」です。ますます元気体操の特徴は、「誰でも安全に取り組めて、確実に効果を上げることができる」ことです。本市においても、ますます元気体操の輪を広げるため、様々な取り組みを進めています。活動拠点は、当初は29箇所だったのが、現在では約230箇所を超えています。

 

体操拠点マップ

その「高槻ますます元気体操」に欠かせないのが、体操DVDです。今年度、更なるグループ数拡大のため、DVDをリニューアルすることとなりました。リニューアルにあたっては、「特別な道具を使用せず、場所を選ばず、ラジオ体操など他の対応に追加して実施できる」ことを目標に、現在鋭意作成中です。完成しましたら、またお知らせしたいと思っています。

高槻市ますます元気!健幸ポイントに参加しましょう!

むすびに~健康長寿社会を目指して~

冒頭でも触れましたが、皆様の活躍される姿を日々拝見していますと、シニアパワーは本当に力強く、もはや高齢者を「65歳以上」とする定義そのものが、今の時代と合っていないのではと思っています。分野にこだわらず、分野を広げ、生涯現役であること。そのことが介護予防にもなり、ひいては健康長寿社会を形作っていくのではないかと考えています。

本市では、社会福祉協議会やシニアクラブ連合会、シルバー人材センターなど、様々な関係機関とも連携し、皆様がいきいきと活躍できる環境の整備に取り組んでいます。

 

「すべての高齢者が自分らしく充実した人生を送ることができる、やすらぎの社会の実現」を目指して、各種事業や取組を順次進めてまいりますので、ご期待ください!

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
関本 剛司の写真
関本 剛司
1960年(昭和35年)8月、大阪府生まれ。2019年(平成31年)4月から現職。趣味は、孫の世話を焼くこと。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

ホットニュース

ページの先頭へもどる