現在の位置

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)にご相談ください!

【平成29年10月13日掲載】

こんにちは、健康福祉部の西田です。

今年度もあっという間に半分が終わり、折り返しの時期になりました。これからの季節、朝晩の寒暖差が大きくなりますので、皆さん健康にご留意ください。

今回は、「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)」についてご紹介します。

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)とは

皆さんの身近な相談窓口として活躍する「コミュニティソーシャルワーカー(CSW)」をご存知ですか。

CSWは、高齢者や障がいのある人、子育て世帯やひきこもりの人などの相談を受け、悩みや困りごとの解決をお手伝いする相談員です。

高槻市では、平成23年度から高槻市社会福祉協議会にCSWを配置し、生活に課題を抱える人の暮らしを地域で支えることができるよう、行政などの関係機関、多分野の専門職、ボランティア、近隣住民等と連携しながら支援に取り組んでいます。

今回は、CSWをより多くの皆さんに知ってもらい、身近な存在に感じていただくため、CSWの活動をご紹介します。

CSWの似顔絵

 

社会福祉士・精神保健福祉士などの資格をもつ福祉の専門職です

市内を東西南北の4つの地区に分けて担当しています

 

CSWの活動って

CSWが相談を受け、支援に携わった活動をご紹介します。

対象者:40歳代男性 高齢の両親と3人暮らし
  • 中学生時代からひきこもりの生活をしていたが、両親の体調が悪化し、両親ともに入院。この機会にひとり暮らしをすることになり、母親から自立を支援してほしいと相談があった。
  • CSWは、外出に付き添い、市役所や不動産業者の手続きに同行。また、自分で買い物ができるようアドバイスをする。日中の居場所づくりと就労を目指して、デイケアを提案し通うようになった。
  • 本人は、「誰かに相談する」「外出する」ことに対してとても大きな葛藤があったが、CSWが本人の伴走者として、葛藤に共感しながら支援することができた。

 

対象者:70歳代女性 息子と2人暮らし
  • 精神障がいのある息子を支えて生活していたが、認知症が進行し、家事ができなくなっていた。本人は支援を受け入れず、息子のヘルパーからCSWに相談があった。
  • CSWが関わるなかで、女性の骨折を機に病院に同行。認知症の診断も受け、要介護認定を申請。配食サービスやヘルパー支援を受けることになった。
  • 本人が支援を受け入れるまで時間がかかることがある。病院への同行をきっかけに、息子のヘルパーとも連携し、CSWと本人が時間を共有できたところから足並みが揃い、親子双方への支援に至ることができた。

これらの事例では、CSWが本人の気持ちに寄り添い、信頼関係を築くことで、本人は長年踏み出せなかった一歩を踏み出すことができました。CSWの特徴である「伴走型支援」(1対1で支援を行うこと)が生きた事例だと思います。

他にもさまざまな事例を「コミュニティソーシャルワーカー活動報告集」にまとめていますので、下記リンク先をご覧ください。

コミュニティソーシャルワーカー(CSW)

気軽にご相談ください

CSWは、複数の課題を抱える世帯など、すぐには制度・サービスの利用が難しい場合でも、本人に寄り添って課題を整理し、時には地域の支援者やボランティアと共に本人を支えながら、サービス利用につながるようにお手伝いします。

「誰に相談したらいいのかな」と悩みを抱えていませんか。「最近姿を見かけなくなった」、「庭の草木が伸び放題になっている」など、気になるご近所さんはおられませんか。

CSWには、手助けを必要とする本人や家族から、また、お知り合いや近隣住民からも、福祉制度やサービス、生活の困りごとなどの相談が寄せられています。課題解決に向けて、早めにご相談いただき、各相談機関が連携し、支援に結び付けることが重要です。ちょっとしたことでも遠慮せず、気軽にご相談ください。

西武相談室の様子

また、毎週月曜日の午後1時から4時には、西武高槻店6階で、CSWが「暮らしの総合相談」を行っています。お気軽にお立ち寄りください。

CSWの写真

連絡先

高槻市社会福祉協議会 地域福祉課 CSW

高槻市城西町4番6号

高槻市地域福祉会館2階

電話:072-674-7494

結びに

少子高齢化の進展、家族形態の変化など、地域福祉を取り巻く環境が変化する中で、地域では生活上の課題が複雑、多様化しています。そのようななか、本人、家族、近隣住民や関係機関など、さまざまな人から多くの相談がCSWに寄せられています。CSWへの相談件数は年々増加しており、皆さんからのCSWへの期待はますます高まっていると感じています。

本市としても、「第3次高槻市地域福祉計画・地域福祉活動計画」にコミュニティソーシャルワーク事業の充実を掲げ、昨年4月にCSWの2名増員を図ったところですが、さらなる相談支援体制の充実に向けて取り組んでまいります。

こちら部長室バックナンバー

こちら部長室

プロフィール
西田 誠
西田 誠
1963年(昭和38年)、大阪府生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。趣味はギター演奏。

高槻に住もう!どっちもたかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

ホットニュース

ページの先頭へもどる