現在の位置

令和元年12月定例会開会に当たってのあいさつ

令和元年11月28日、令和元年12月高槻市議会定例会の開会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

おはようございます。

開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

今議会には19案件を付議いたしておりますが、これらに先立ちまして、閉会中における行政上の主要な事項について御報告いたします。

 

まず始めに、「令和元年度高槻市市民避難訓練」について御報告いたします。

今月24日、午前10時から市内の南西地域において、高槻市コミュニティ市民会議との共催で、8つの地区コミュニティ組織に御協力いただき市民避難訓練を実施いたしました。

今回の訓練では、各地区コミュニティが地域課題を踏まえ策定した訓練計画のもと、対象地域内の小中学校等15箇所の避難所を開設し、訓練協力者等も含め1,800名以上の方々に御参加いただきました。

各避難所では、住民主体の避難所運営訓練を行うとともに、市の各対策部や防災協定締結企業等と連携した訓練を実施するなど、災害時の協働へ向けた訓練となりました。

本訓練を通じて、災害時における地域住民と方面隊などとの役割の再認識が図れたものと考えており、今後発生し得る災害に備え、引き続き地域住民と連携した取組を進めてまいります。

次に、台風第19号における被災地への対応について御報告いたします。  

まず、昨年の大阪府北部地震の際に物資支援をいただいた福島県相馬市に対し、先月20日、2リットルの飲料水1,200本、サージカルマスク5,000枚の物資支援を行いました。

また、中核市災害相互応援協定に基づき、先月21日から今月17日までの間、避難所運営業務に従事するため、長野市に11名の職員を派遣いたしました。

改めまして、災害でお亡くなりになられた方々に対しまして心よりお悔やみを申し上げますとともに、多くの被災者の方々にお見舞い申し上げ、一日も早い復旧、復興を心から願うものであります。

本市といたしましては、今後も出来る限りの支援に取り組んでまいりたいと考えております。

次に、旧植木団地の現地明け渡しの完了について御報告いたします。

旧植木団地に関する訴訟につきましては、5月の臨時議会で報告しましたとおり、本年4月、最高裁判所での上告棄却及び上告不受理の決定により本市の全面勝訴が確定しております。その後、相手方の富田園芸協同組合及び同組合員らに対し、判決内容に基づき現地明け渡しを求めておりましたが、このたび明け渡しが完了いたしましたので御報告いたします。

 

次に、訴訟事件につきまして御報告いたします。

まず、富田町財産区が保有する土地の売却に伴う住民訴訟については、同財産区の全面勝訴とした大阪地方裁判所の判決を不服として、相手方が控訴し、先月26日、大阪高等裁判所から控訴状が送達されました。

本市といたしましては、訴訟代理人を選任の上、適切に対応してまいります。

次に、消防長が行った救急活動に関する公文書の非公開決定処分の取消しを求める訴訟については、判決を不服として相手方が上告受理申立てを行っておりましたが、先月31日、最高裁判所は上告不受理を決定し、本市の主張を概ね認めた大阪高等裁判所の判決が確定いたしました。

 

以上で、行政報告を終わり、引き続き、今議会に提案しております案件の概要を説明させていただきます。

まず始めに、人事案件といたしまして、「高槻市教育委員会委員任命につき同意を求めることについて」など2件を提案いたしております。

次に、契約案件といたしまして、「安満遺跡公園歴史拠点施設改修工事請負契約締結について」の1件を提案いたしております。

次に、条例案件といたしまして、「高槻市財産区管理会条例中一部改正について」など、6件を提案いたしております。

次に、その他案件といたしまして、「古曽部防災公園の指定管理者の指定について」など、6件を提案いたしております。

次に、予算案件といたしまして、「令和元年度高槻市一般会計補正予算(第4号)」のほか、財産区会計など計4件につきまして、所要の補正を提案しております。

 

以上が、今議会に提案しております議案等の概要ですが、詳細につきましては、後ほど、それぞれ説明してまいりますので、よろしくお願い申し上げまして、開会に当たりましての御挨拶といたします。

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 みらい創生室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
ファクス番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる