現在の位置

市長メッセージ~大阪府北部地震から1年を迎えて

令和元年6月18日掲載

 

昨年発生いたしました大阪府北部地震から、本日で1年を迎えました。

地震により亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、心からお悔やみを申し上げます。

女子児童が亡くなられたブロック塀事故につきましては、御遺族に対しまして、改めて、心よりお詫びを申し上げます。

本日朝、寿栄小学校を訪れ、黙祷を捧げ、この事故を将来にわたって決して忘れることなく、二度とこのようなことが起きないよう、何よりも安全を優先したまちづくりを進めていくことを誓ってまいりました。

その後、幹部職員を集め、昨年の地震の教訓を風化させることなく、市民の安全・安心を守る使命を改めて強く認識し、職務に当たるよう訓示を行ったところです。

この1年、被災者生活再建支援法、災害救助法に基づき、支援金の支給や住宅応急修理など、国の制度を活用した支援を行ってまいりました。一方で、国の支援制度がない一部損壊の被害につきましては、本市独自で補助制度を設け、支援を行ってまいりました。

また、ブロック塀の事故を受け、現在、公共施設のブロック塀をすべて撤去していくという方針で取組を進めております。これまでに1.2メートルを超えるブロック塀の撤去は概ね完了し、順次、低い塀の撤去を進めているところです。さらに、民間のブロック塀につきましても、撤去を促進するため補助制度を設け、申請を受け付けております。

今後につきましては、教育委員会に安全対策を担う専門部署を設置し、安全確保に向けた庁内の推進体制を強化するとともに、セーフティプロモーションスクールの認証取得に向けた取組を進めるなど、引き続き、より災害に強い、安全・安心のまちづくりに向け、全力で取り組んでまいります。

 

高槻市長 濱田 剛史

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる