現在の位置

令和元年5月臨時会閉会に当たってのあいさつ

令和元年5月23日、令和元年5月高槻市議会臨時会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言、御挨拶を申し上げます。

 

本臨時会は、3日間という短い日程ではございましたが、市議会議員選挙後の最初の議会ということで、市議会におかれましては、吉田章浩議長、岡井寿美代副議長を始めとする各役員の選出、各委員会の構成など、今後の議会運営に関わる重要な事項を決定されました。

 

この度新たに就任されました正・副議長、また、各委員等に就任されました議員の皆様方におかれましては、本市の更なる発展に向け、格別のご理解とご支援を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

 

また、私からお願い申し上げました4つの特別委員会の設置のほか、付議いたしました案件等に対しそれぞれに適切なご決定をいただき、誠にありがとうございました。

 

今後の市政運営に当たりましては、市議会との連携・協調を図りながら、『みらい・創生』をキーワードに、安心と希望を次世代に引き継ぐため、全力で取り組んでまいりますので、宜しくお願いいたします。

 

さて、昨年6月18日の大阪府北部地震の発生から間もなく1年を迎えます。

被災した経験を風化させることなく地域防災力の向上につなげるため、本年度に実施いたします防災に関する主な取組の予定について、ご報告いたします。

 

まず、6月15日に、関西大学高槻ミューズキャンパスにおいて防災講演会を開催いたします。

大阪府北部地震から1年を迎えるに当たり、市民の皆様と当時の対応を振り返るとともに、災害から得た教訓を今後につなげ、自助・共助の取組の重要性について更に意識を高めていただくことを目的として実施いたします。

 

また、翌16日には、消防本部において救助活動に対する市民の理解を深めるため、消防救助隊等による訓練、児童を対象とする救助体験などを内容とする「レスキューカーニバル」を開催いたします。

 

さらに、9月7日には、高槻現代劇場大ホールにおいて、市民の皆様をはじめ関係団体等と危機意識を共有しながら、防災活動への参加を動機付け、今後発生する様々な災害に備えていくため、防災シンポジウムを開催いたします。

 

また、8月10日に堤運動広場等において、防災会議の主催による「地域防災総合訓練」を、11月24日に市内南西地域において、コミュニティ市民会議との共催による「市民避難訓練」を、それぞれ実施いたします。

 

詳細につきましては、それぞれ改めてご案内してまいりますが、これらの取組を通じて持続的な地域防災力の向上を図るとともに、市民の皆様の自助・共助の意識をより一層高めていただくことを目指し、災害に強いまちづくりを進めてまいります。

 

最後に、5月も中旬を過ぎ新緑が美しい季節となりましたが、寒暖の差が大きい時期でもございます。

議員各位におかれましては、健康に十分ご留意いただき、市政発展のためご活躍をいただきますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

ページの先頭へもどる