現在の位置

市役所などを騙る還付金詐欺にご注意ください!

市職員等をかたり、医療費の還付金がある等といって、金銭をだましとる還付金詐欺の被害が後を絶ちません。

還付金詐欺の電話を実際に受けた方にお話を聞くと、「まさか詐欺だと思わなかった」とおっしゃいます。「私には関係ない」、「私はだまされない」という方こそ、騙されてしまいます。被害にあわないために、手口と対策を知っておきましょう。

 

手口

犯人からの電話

市役所や社会保険事務所の職員を装って、電話をかけてきます。医療費や保険料、税金が還付されます等といい、払いすぎたお金が返還されると思わせます。

給付金が受け取れる等と言ってくる場合もあります。

ATMへの誘導

「以前、通知を送っているが、手続きがされていない」、「特別に銀行のATMで手続きをする」等といって、携帯電話を持ってATMに行くよう誘導されます。

また、取引先の銀行を聞かれ、その銀行の行員を装った者から指示されることもあります。

犯人の口座へ送金

ATMの前から電話をすると、言葉巧みにATMを操作させられ、還付金を受け取るつもりが、本人が気づかないうちに、犯人の口座にお金を振り込んでしまいます。

 

対策

  • 市役所等がATMで還付金を返金することは絶対にありません。そもそもATMにそのような機能はありません。「携帯電話を持ってATMへ」と言われたら詐欺だと気づくようにしましょう。
  • 相手から聞いた電話番号を鵜呑せず、自分で連絡先を調べ、問い合わせるようにしましょう。
  • ATMの操作を誘導するほかにも、手続きのためにキャッシュカードを預かると言ってくる場合もあります。絶対にキャッシュカードを渡したり、暗証番号を教えたりしないでください。
  • このような電話があった場合は、一度、電話を切り、消費生活センターや高槻警察署にご相談ください。

 消費生活センター 072-682-0999

 高槻警察署      072-672-1234

 

【動画】還付金詐欺の手口

手口や対策が動画になっています。ぜひご視聴ください。

外部サイトへ【動画】還付金詐欺の手口(一般社団法人全国銀行協会ホームページ)


 

チラシ「還付金詐欺にご注意」

還付金詐欺の啓発チラシを作成しております。自治会などの回覧にご活用ください。

 

還付金詐欺チラシ

 

 

還付金詐欺チラシ(PDF:609.7KB)

 

 

お問い合わせ先
高槻市 市民生活部 市民生活相談課 消費生活センター
住所:高槻市紺屋町1-2(クロスパル高槻2階) 地図  
電話番号:072-682-0999
FAX番号:072-683-5616
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる