現在の位置

平成30年9月定例会閉会に当たってのあいさつ

平成30年9月26日、平成30年9月高槻市議会定例会の閉会に当たって、濱田市長が本会議場で述べた内容です

閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

本定例会は、今月6日の開会以来本日に至るまで、21日間にわたり開催されてまいりました。

その間、議員各位におかれましては、提案申し上げました議案に対しそれぞれに適切な御決定をいただき、誠にありがとうございました。

今議会におきまして、議員各位からいただきました御意見、御指摘等につきましては十分留意し、今後の市政運営に当たってまいります。

 

さて、ここで、「台風第21号」に関し御報告いたします。

本定例会初日の行政報告で申し上げましたように、本市において、広範囲にわたる停電のほか、建築物の損壊や倒木や電柱の倒壊など、多くの被害が生じたところですが、特に樫田地区においては、停電と断水に加えて多数の倒木や電柱の倒壊等により、府道枚方亀岡線等の道路が通行できなくなるなど、大きな被害を受けたところでございます。

本市といたしましては、これまで関係機関と協力しながら、道路は一部を除き復旧し、水道は今月17日に安全確認宣言を行うなど、市民生活の復旧に向けて取り組んでまいりました。

現在は、出灰地区において倒木等による市道樫田2号線の通行止めが続いておりますが、引き続き道路の啓開作業を行うなど、一日も早い復旧に向け取り組んでまいります。

 

次に、「大阪府北部を震源とする地震」に関連しまして、被災した住宅のうち、「全壊」の件数が10件となり、本市が「被災者生活再建支援法」の適用条件を満たすこととなりました。

現在、内閣府及び大阪府において、同法の適用に向けた手続を進められております。

 

次に、市全域大防災訓練の実施についてですが、本定例会初日の行政報告で実施時期を来年に延期することを御報告いたしましたが、同訓練を来年2月10日、コミュニティ市民会議と共催し実施することといたしました。訓練は、この度の地震、風水害の際の対応の検証を踏まえた内容として実施することを予定しております。

 

次に、下水道部門における国土交通大臣賞の受賞についてご報告いたします。

平成29年度に全戸配布を行った「水害・土砂災害ハザードマップ」の取組が、今月10日の「下水道の日」に、国土強靭化に資する取組として、国土交通大臣賞「循環のみち下水道賞」を受賞いたしました。

今回の受賞は、シールを活用してマイマップを作成できる仕様にするなど創意工夫に努めながら、わかりやすい内容のハザードマップを作成したことにより、全戸配布後には職員出前講座の申込みが増え、平成29年度の受講者数が例年の約7倍に増加するなど、市民の防災意識の高揚に大きく寄与したことが高く評価されたものでございます。

本市といたしましては、この受賞を契機に、市民の更なる安全・安心に向けた取組を推進してまいります。

 

次に、日本将棋連盟との包括連携協定の締結と、本市での将棋タイトル戦開催の決定について御報告いたします。

今月19日、公益社団法人日本将棋連盟と、将棋の普及や将棋を通じた青少年の健全育成等に関する包括連携協定を締結いたしました。

これは、自治体としては全国初の取組であり、今後はこの協定に基づき日本将棋連盟と連携し、本市の文化振興を図ってまいります。

また、来年1月26日・27日、本市において、第68期王将戦七番勝負の第2局が開催されることが決定いたしました。王将戦は「8大タイトル戦」と呼ばれる棋戦の一つであり、「山水館」を会場として対局が行われます。

本市といたしましては、これらを契機に将棋を通じた地域の活性化を図り、本市の新たな魅力発信につなげてまいります。

 

最後に、4件の訴訟事件について御報告いたします。

まず、本定例会初日にご報告いたしました、本市が行った指定障害福祉サービス事業者の指定取消処分の取消しを求める訴訟については、今月12日、原告が訴えを取り下げたため、終結いたしました。

 

次に、大字奈佐原財産区を被告として提起された、不当利得の返還等を求める訴訟については、控訴人の請求を棄却した本年3月の大阪高等裁判所の判決を不服として、控訴人が上告及び上告受理申立てを行っておりましたが、今月14日、最高裁判所は上告棄却及び上告不受理を決定し、同財産区の全面勝訴が確定いたしました。

 

次に、小学校の卒業式に英語指導助手の出席を認めなかったこと等が不当労働行為に該当するとした大阪府労働委員会の救済命令について、本市がその取消しを求めていた訴訟についてですが、本市の全面勝訴とした大阪地方裁判所の判決を不服として相手方が控訴しておりましたが、今月7日、大阪高等裁判所において判決の言渡しがありました。

判決は、控訴人の請求を認めるもので、本市といたしましてはこの判決に不服があるため、今月21日、最高裁判所へ上告受理の申立てをいたしました。

 

最後に、市営バス運転士の遅刻の取扱いに関する住民訴訟については、本定例会初日にご報告しましたとおり、一審において本市の全面勝訴でございましたが、相手方が判決に不服であるとして控訴し、今月21日、大阪高等裁判所から控訴状が送達されました。

本市といたしましては、訴訟代理人を選任の上、適切に対応してまいります。

 

以上で、行政報告を終わらせていただきます。

さて、これからの季節、ますます朝夕冷え込んでまいりますので、議員各位におかれましては、くれぐれも健康にはご留意いただき、市政発展のため、引き続き御活躍いただきますよう御祈念申し上げまして、閉会に当たっての御挨拶とさせていただきます。

 

お問い合わせ先
高槻市 総合戦略部 政策経営室
高槻市役所 本館3階
電話番号:072-674-7392
FAX番号:072-674-7384
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※フォームでのお問い合わせは回答までに日数をいただく場合があります。
お急ぎの場合は必ずお電話でお問い合わせください。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

ホットニュース

ページの先頭へもどる