現在の位置

「高槻まちづくり塾」において「市職員のNPO活動体験」を実施しました!

【平成29年3月6日掲載】

こんにちは。市民生活部長の田中です。

春が近づいてきたと感じる日もありますが、まだまだ寒い日も多いですね。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は「高槻まちづくり塾」についてご紹介いたします。

「高槻まちづくり塾」は、市民公益活動サポートセンター管理運営委員会と市が共催で、市民公益活動への参加のきっかけづくりを主な目的とした市民向け講座として平成13年度から開催しています。また、平成26年度からは市職員も参加させていただき、NPOと行政との協働についてより一層認識を深めるため、市民と市職員が同じ場所で共に学ぶという企画を実施しています。

今年度も、2月1日、14日の2日間にわたって同講座を開催しました。そしてさらに新たな取組として、1日目と2日目の間に、「市職員のNPO活動体験」を実施しました。

市職員がNPOの活動現場にお伺いしました!

このNPO活動体験は、昨年度の同講座のグループワークにおいて、市職員から、「市職員自らがNPO活動体験をしてみてはどうか?」との提案がきっかけとなり、実現しました。

体験の様子

体験の様子

2月2日から2月10日にわたって、1団体あたり3~7人の市職員が福祉や子育て、環境など合計11団体にお伺いし、施設や活動状況の見学をはじめ、団体の皆様から、活動内容の説明や活動に対する思いをお聞かせいただいたり、実際に活動を体験させていただきました。

体験の様子

体験の様子

参加した市職員からは「NPOの方のやりがい、生きがいを肌で感じることができた」「NPOの方が、地域課題に対して何とか解決策を見出そうと必死に向き合っている姿を見て、市職員ももっと現場を知る必要があると思った」などといった感想がありました。

また、お伺いした各団体の皆さんからは「NPOの現状を知ってもらえて良かった」「今後も継続してこのような企画をしてほしい」などといった感想をいただきました。

 

市職員の体験の受け入れにご協力いただいた各団体の皆さん、本市と協働して企画、連絡調整をしていただいた市民公益活動サポートセンターの皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

NPOと行政との協働を推進していくにあたり、まず大切なのは、「お互いを知る」ということだと思います。行政だけでは担いきれない地域課題の解決に向けて活動される団体の皆さんの活動現場を、市職員が知り、活動への思いを感じることによって、より一層の協働推進につながっていくものと考えます。

講義とワークショップも盛り上がりました!

講義の様子

講座においては、1日目の2月1日は講義編、2日目の14日はワークショップ編が行われ、それぞれに、市民、市職員合わせて約80名が参加し、ワークショップは、市民と市職員が混在した12のグループで行いました。

1日目の講義では、社会福祉法人大阪ボランティア協会事務局長の永井美佳さんが講師となり、NPOと行政との協働の成功例、失敗例などを交えた非常にわかりやすい内容で、出席者が前後向き合っての意見交換も盛り込まれ、活気ある雰囲気の講義でした。

ワークショップの様子

2日目のワークショップでは、社会福祉法人大阪ボランティア協会の梅田純平さん、特定非営利活動法人シーン副理事長の遠矢家永子さんが講師となり、NPOと行政との協働の実現とその課題などについて話し合いました。

まず初めは、NPO活動体験をした市職員とそれを受け入れた団体の方々とが6・7人の同じグループとなりスタートしました。体験で顔を合わせていたことから、和気あいあいとして活気のある雰囲気で始まり、今回の体験を通してお互いが気づいた点を共有しました。

グループワークの様子

その後、市民だけのグループと市職員だけのグループに分かれ、市民から市職員、市職員から市民に対してお互いの活動、業務に関する質問を出し合い、より一層、互いの理解を深めました。最後は、再度、市民と市職員が一緒のグループとなって、協働の実現のために交流の場を持つことや情報を共有することの大切さなどを再確認し合い、今年度の「高槻まちづくり塾」を終了しました。

 

今回の「高槻まちづくり塾」は、市職員が、NPOと協働に関する基礎知識を学び、NPO活動体験を生かしたグループワークで市民と行政のお互いの理解を深めることによって、より一層、協働の意識が高まったことが収穫だったと思います。

社会環境のさらなる変化に対応していくためには、NPOと行政との協働が不可欠です。このような企画を継続して実施していき、ますます複雑化、多様化する地域課題の解決に向けて取り組んでまいります。

関連リンク

外部サイトへ高槻市市民公益活動サポートセンター

こちら部長室

こちら部長室

プロフィール
田中 之彦
田中 之彦
1959年(昭和34年)高槻市生まれ。2015年(平成27年)8月から現職。
趣味は家庭菜園と温泉めぐり。

どっちも高槻

ホットニュース

ページの先頭へもどる