現在の位置

平成30年台風第21号で被災した農業用ハウスの再建等に関する支援事業の追加要望について

平成30年台風第21号の被害に遭われた農業者の皆様におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます。

高槻市では、平成30年台風第21号により、被害を受けた農業用ハウスの再建、撤去等を支援するため、国や府とともに補助事業を実施しております。

この度、本事業について追加要望を受付いたしますので、活用を検討される場合は農林課へご相談ください。

 

1.補助対象者

平成30年台風第21号により、農業用ハウスが被災し、当該施設の再建、撤去等を行うことにより営農を継続・再開する農業者

 

2.補助対象

・被災農業用ハウスの再建・修繕に係る費用

・被災農業用ハウスの撤去費用

 

3.負担割合

負担割合は概ね以下のとおりです。

再建・修繕

【国】   50%(園芸施設共済加入の場合)

      40%(園芸施設共済未加入の場合)

【府・市】 各20%

【自己負担】10%(園芸施設共済加入の場合)

      20%(園芸施設共済未加入の場合)

撤去

【国】   50%

【府・市】 各25%

【自己負担】事業単価(=撤去費用÷撤去面積)が、国の定める単価以内の場合は自己負担なし。(※国の定める単価を超える部分は自己負担となります。)

 

4.申請に必要な書類

・被災ハウスの写真等、被害状況がわかるもの

・事業費の根拠となる資料(見積書、請求書、領収書等)

・その他、市長が指示する書類

 

5.追加要望受付期日

令和元年6月28日(金曜日)

お問い合わせ先
高槻市 産業環境部 農林課
高槻市役所 総合センター 9階 
電話番号:072-674-7402
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

被災者への支援情報

ページの先頭へもどる