現在の位置

大阪府北部地震及び台風第21号で一部損壊等の被害を受けた住宅等の修理に対する支援制度について(新規申請は6月28日終了)

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震及び同年9月4日の台風第21号により一部損壊等の被害を受けた住宅の修理工事を実施した場合に、修繕に要した費用の一部を支援します。

受付期間

新規申請の受付は令和元年6月28日(金曜日)で終了しました。

※上記期限までに事前申し込みを行った場合は、令和2年3月31日(火曜日)まで申請が可能です。

窓口

市役所本館7階 一部損壊等住宅支援窓口(総務部 危機管理室)

平日 午前8時45分~午後5時15分

支援対象

災害により「一部損壊」以上の判定を受けた

  1. 住宅(市内に存する建物、借家・共同住宅の場合は所有者が市内に居住すること)
  2. 従事者5人以下の店舗等(事務所等の所在が市内であること)

※個人の場合は、申請する災害の発生時に本市に住民登録していること

※詳細につきましては、下記のチラシをご確認ください。

大阪府北部地震及び台風第21号での「一部損壊」住宅修理支援金を希望する方は6月28日までに必ずお手続きください(PDF:293KB)

一部損壊等住宅修理支援金に関するQ&A(PDF:89.8KB)

支援額

災害による住宅等の修繕に要した経費(消費税及び地方消費税を含む)の総額について、以下のとおり定める額を支援します。

30万円以上50万円未満の場合 … 3万円  

50万円以上の場合 … 5万円

※2つの災害を合わせた支援額の上限は5万円です。

申請方法

郵送(相談窓口への持参も可能)

必要書類を下記宛先まで郵送してください。

〒569-8501(住所不要)
危機管理室 一部損壊等住宅支援窓口

※申請は、工事完了後に行ってください。

※封筒の指定はありません。ただし、裏には住所、氏名を記載してください。

※窓口での申請も可能です。

必要書類

  1. 交付申請書
  2. り災証明書の写し
  3. 工事着手前・完了後における修繕箇所の写真
  4. 領収書の原本 ※確認後に返却します
  5. 領収書の内訳が分かるものの原本
    (請求書、見積書など) ※確認後に返却します
  6. 通帳等の写し(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義等の分かる箇所)

 など

※4.領収書の原本、5.領収書の内訳が分かるものの原本以外の書類についてはご返却出来ませんのでご注意ください。

支援金交付申請書兼請求書(住宅用)(WORD:52KB)

支援金交付申請書兼請求書(住宅用)(PDF:74.1KB)

支援金交付申請書兼請求書(店舗等用)(WORD:52.5KB)

支援金交付申請書兼請求書(店舗等用)(PDF:69.6KB)

届出書(借家・借間の住宅の場合のみ必要)(WORD:42.5KB)

※申請者と振込先が異なる場合など、委任状が必要です。以下の様式をご利用ください。

【参考様式】委任状兼同意書(WORD:17.2KB)

参考資料

高槻市一部損壊等住宅修理支援金交付要綱(PDF:105.4KB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 危機管理室 一部損壊等住宅支援窓口
高槻市役所 本館7階
電話番号:072-674-7320
ファクス番号:072-674-7782
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる