現在の位置

【受付終了】特別講座「シルクロード悠久の天地」

イベント詳細
分野 講座・教室,観光・歴史
日時 令和2年10月29日、11月5日・12日・19日

全4回すべて木曜日、14時から15時30分

※新型コロナウイルス感染症対策を行った上で実施します。詳細は下記関連ページリンクから「生涯学習センター施設利用案内」ページ内の「利用再開にあたってのお知らせ」をご確認ください。

場所 高槻市立生涯学習センター3階 研修室
対象

どなたでも受講できます。

定員

30人(多数抽選)

内容

シルクロード(絹の道)は限りなく広大で、幾多の民族が交易し、多様な文明が興亡を繰り広げました。これらの遺跡から、栄華を極めた往時の姿を窺い知ることができ、古代シルクロードの人々が何を考え、何をめざして生きていたのかを知ることができます。

私は日本人として初めて楼蘭王国の地下陵墓を調査、釈迦の出生地であるネパールのルンビニ、そしてアレクサンドロス大王の出生地であるギリシアのマケドニア地方のペラ遺跡を調査してきました。

本講座では、シルクロード調査26カ国66回の体験をふまえ、その文化史と仏教史を中心に、西域2000年の悠久の夢とロマンを学習します。

 ◇講師:山田 勝久さん(大阪教育大学名誉教授)

10月29日(木曜日)「日中文化交流の歴史を学ぶ」

大陸と日本の交流は、約2000年前から始まっています。秦から唐までの文化交流と、その変遷を語ります。とくに邪馬台国・遣隋使・遣唐使を中心に学習します。

11月5日(木曜日)「敦煌・楼蘭の興亡を語る」

流沙の都“敦煌”、砂漠に消えた幻の王国“楼蘭”の歴史と文化を、編年的に映像を交えて学びます。

11月12日(木曜日)「釈迦の故郷と出家地を訪ねて」

釈迦が生まれたネパールのタラーイ地方と、出家地であるケッサリアの調査報告とともに、霊鷲山や祇園精舎、そして鹿野苑など仏教の源流を訪ねた体験を語ります。

11月19日(木曜日)「シリアの世界遺産 パルミラ王国の遺跡に立つ」

今では立ち入ることの難しいシリアの世界遺産パルミラ、現地で撮影したカラー写真をもとに、時空を超えて語りかける、パルミラの歴史を回想します。

費用

2,500円(全4回分)

申込 必要

申込は10月1日(木曜日)から、はがき、ファクス、電子申込、または直接生涯学習センターへ

はがき・ファクスは、

(1)希望講座名、(2)郵便番号・住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)電話番号、ファクスはそれに、(5)ファクス番号を記入して下記へお送りください。

郵送先

〒569-8501(住所は不要です)
高槻市立生涯学習センター

 ファクス先

072-674-7704
※ 締切:10月12日(月曜日)必着

申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

簡易電子申込

下記の簡易電子申込からも受付しています。

関連ページ

生涯学習センター施設利用案内

外部サイトへ簡易電子申込

問い合わせ先 高槻市 街にぎわい部 文化スポーツ振興課 生涯学習センタ-
高槻市役所 総合センター 1階 26番窓口
電話番号:072-674-7700
ファクス番号:072-674-7704
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

イベント・審議会

ページの先頭へもどる