現在の位置

【開催中止】大阪産業大学提携講座「匠の技を味わう」

イベント詳細
分野 講座・教室,文化・芸術,まちづくり・産業
日時 令和2年5月13日・20日、6月3日・10日

上記日程で予定していた「大阪産業大学提携講座」は新型コロナウイルス感染症予防のため、中止します。

ご理解のほど、お願いいたします。

 

すべて水曜日、14時から15時30分

場所 生涯学習センター3階 研修室
対象

どなたでも受講できます。

定員

25人(多数抽選)

※新型コロナウイルス感染症の集団感染リスク(受講者間の距離)を配慮し、定員を少なくしています。

内容

5月13日(水曜日)「豆腐にやさしい京金網の技」

◇講師:大阪産業大学教授 後藤 彰彦さん

京金網に携わる熟練職人は、現在、ごくわずかです。この熟練職人は、素材である針金を感じ取り、豆腐という繊細な食材を思いやり、豆腐すくいという道具を繊細に作り込む技を持っておられます。そこで、熟練職人の何気ない動きの中に存在する感覚と技に着目して、お話しします。

5月20日(水曜日)「水の七不思議と操る匠、その感性と技」

◇講師:元京都工芸繊維大学伝統みらい教育研究センター

    シニアフェロー 黒田 孝二さん

日本は自然が活力ある軟水を育む特異な風土を持ち、一万年前の縄文土器は土を水で練り、侘び寂びの茶道は抹茶を水で練る独特の技を極めて伝統文化を醸成してきました。水の挙動には現代科学でも未解明の現象が多く、匠の奥義はそれを感性と技で操っています。機械が学習するAI時代に人間力の源泉である感性の奥行きを考えてみたいと思います。

6月3日(水曜日)「驚くべきネイチャーテクノロジー-水を操る表面-」

◇講師:名古屋工業大学准教授 石井 大佑さん

自然の中で出会う表面には、驚くべき技術が隠されています。例えば、ハスの葉の表面は、水を強力にはじく超撥水性をもち、その表面のもつ自己洗浄性を利用して汚れを落とし、光合成を促進しています。このような生物表面のしくみを解明し、それを人工的につくれば、新たな防汚材料となります。自然界の匠である生物表面の驚くべきネイチャーテクノロジーを解説します。

6月10日(水曜日)「茶道点前における一瞬の技」

◇講師:後藤 彰彦さん

日本を代表する伝統文化の1つとして茶道があります。茶道の所作は流れるように美しい動きとされ、それぞれの動作に意味があり、無駄な動きがなく、合理的で洗練されています。そこで、経験豊富な方の点前の特徴をお話ししまして、道具の1つである茶筅の持ち方や薄茶の仕上がりの過程について、ご紹介いたします。

費用

2,500円(全4回分)

備考

駐車場は有料です。環境配慮のため、公共交通機関をご利用ください。

申込 必要

申込は4月1日(水曜日)から、はがき、ファクス、電子申込、または直接生涯学習センターへ

はがき・ファクスは、

(1)希望講座名、(2)郵便番号・住所、(3)氏名(ふりがな)、(4)電話番号、ファクスはそれに、(5)ファクス番号を記入して下記へお送りください。※1枚で複数講座のお申込みができます

郵送先

〒569-8501(住所は不要です)
高槻市立生涯学習センター

 ファクス先

072-674-7704

※ 締切:4月10日(金曜日)必着

申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。

簡易電子申込

下記の簡易電子申込からも受付しています。

関連ページ

外部サイトへ簡易電子申込

問い合わせ先 高槻市 街にぎわい部 文化スポーツ振興課 生涯学習センタ-
高槻市役所 総合センター 1階 26番窓口
電話番号:072-674-7700
ファクス番号:072-674-7704
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

高槻に住もう!たかつき ウェルカムサイト 定住促進特設サイト

イベント・審議会

ページの先頭へもどる