現在の位置

高槻市の電子入札について

お知らせ

TLS1.0、TLS1.1 の脆弱性対策について

SSL通信で使用する通信方式のひとつである「TLS1.0及びTLS1.1」に脆弱性があり、無効にする必要があります。
大阪地域市町村共同利用電子入札システム及び業者登録受付システムは、令和2年8月17日(予定)より、TLS1.0、TLS1.1の通信を停止いたします。
パソコンの設定によっては、大阪地域市町村共同利用電子入札システム、業者登録受付システムにアクセスできなくなる可能性があります。
詳細やブラウザ設定については下記リンク先をご確認ください。

外部サイトへTLS1.0、TLS1.1 の脆弱性対策について

外部サイトへブラウザ設定について

新方式電子入札システムへの切替について

大阪地域市町村共同利用電子入札システムは、令和2年8月17日(予定)に新方式電子入札システムに切り替わります。

新方式電子入札システム切替後、Windows7では電子入札システムを利用できません。

現在、Windows7を使用して、大阪地域市町村共同利用電子入札システムをご利用の方は、推奨環境としているWindows10、Windows8.1への速やかな移行をお願いします。

大阪地域市町村共同利用電子入札システムの推奨環境は、下記リンク先をご確認ください。

外部サイトへ電子入札システム 動作環境と設定

 

新方式電子入札システムをご利用になる場合は、電子入札に使用するアプリケーションの更新作業が必要になります。

アプリケーションの更新作業を実施しない場合、新方式電子入札システムは利用できませんのでご注意願います。

アプリケーションの更新作業は即日実施して頂いて問題ございませんが、新方式の切替までは従来方式の設定を削除しないようにご注意願います。

アプリケーション更新作業後、従来方式の設定を削除しなければ、そのまま従来方式のシステムをご利用できます。

アプリケーションの配布と更新方法については、利用されているICカード発行元の民間認証局にお尋ねください。

外部サイトへ電子入札システム 民間認証局

電子入札システムについて

高槻市では、「大阪地域市町村共同利用電子入札システム」を利用して、大阪市及び堺市を除く大阪府下の各市町村と共同で電子入札システムを運用しています。

動作環境や設定、対応認証局、操作マニュアルなど、電子入札システム全般に関する情報は、大阪地域市町村共同利用電子入札システムのページに掲載しています。

外部サイトへ大阪地域市町村共同利用電子入札システム

高槻市の入札制度について

電子入札を利用する案件

高槻市では、契約検査課の発注する制限付一般競争入札のうち、次の業種で電子入札システムを利用しています。

  1. 土木一式工事、建築一式工事、電気工事、舗装工事、造園工事(いずれも市内・準市内業者を対象とした案件に限る)
  2. 測量・建設コンサルタント等業務委託

なお、上記以外の案件は、郵便入札により行っております。

操作マニュアルに関する注意点

高槻市の制限付一般競争入札では、入札参加申請書と入札書を同時に提出する方式を採用していますので、「入札方式別操作マニュアル」部分については、「一般競争入札方式(同時)」をご覧ください。

外部サイトへ操作マニュアル

電子入札関連ページへのリンク

外部サイトへ高槻市電子入札システム

外部サイトへ電子入札発注情報

外部サイトへ電子入札結果

外部サイトへ電子入札システムコールセンター

高槻市電子入札運用基準(PDF:176.9KB)

高槻市電子入札心得(PDF:111KB)

お問い合わせ先
高槻市 総務部 契約検査課
高槻市役所 本館4階
電話番号:072-674-7502
ファクス番号:072-674-2198
お問い合わせフォーム(パソコン・スマートフォン用
※内容によっては回答までに日数をいただく場合があります。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

ページの先頭へもどる