公演カレンダー

一覧へ戻る

自主公演(主催)発売中
11月19日(火) 19:00 中ホール(全席指定)
第22回高槻明月能「屋島 弓流 奈須与市語」

『平家物語』の有名な屋島の合戦が題材。前場では屋島の浦ののどかな春景色を背景に合戦の昔語り、後場では甲冑姿の義経が現れ、海に落とした自分の弓を危険をかえりみず拾った弓流しの様を再現して真意を語ります。修羅道に堕ちながらも激戦の模様を見せる義経でしたが、その姿はやがて夜明けとともに消え朝風だけが残ったのでした。能の曲の中で唯一、源義経が主人公となる世阿弥の代表作です。
間(アイ)狂言で奈須与市が平家の舟に掲げられた扇を射落す「奈須与市語」では、野村萬斎が四役を語り演じ分けます。

曲目・演目

仕舞「羽衣」 片山清愛
狂言「柑子」 野村萬斎
能 「屋島 弓流 奈須与市語」 片山九郎右衛門
(間狂言)奈須与市語/野村萬斎

 ※18:40から井上由理子(文筆家)による解説のプレトーク

料金

一般 4,500円
友の会 4,050円
友の会グリーン 3,500円
学生 1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください
※チケット完売の場合、当日券は販売しません。
※団体割引(一般10枚以上)については、高槻現代劇場まで。

チケット発売日

7月10日(水) 友の会 窓口・web/10:00〜 電話/14:00〜
7月11日(木) ネット会員 web/10:00〜
7月12日(金) 一般 窓口/10:00〜 電話/14:00〜

チケット購入方法

窓口&電話:高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)
web

チケット予約・購入

お問い合せ

高槻現代劇場 072-671-9999(10:00〜17:00)

公演検索 検索方法をお選びください

客席からの声

お客様から寄せられた
公演の感想をまとめました。

詳細はこちら